雨男博士の日常

お正月が明けて

DSC_0059.jpg

雨男です。
うちの職場は明日からが開店で
このまえの金曜日や今日などは、ほとんど人がいないのですが、
とまれ仕事はあるわけでして、
静かなところでゆっくりと仕事。

昨日は三宮の老舗のジャズ喫茶でのんびり。
写真は2年ほどまえのものですが、同じような感じで。
時がたっても同じ場所があるというのは、
いいものであるなぁと。

年末に「平成という時代が、、、、」というフレーズをききあきてしまって、
そのたびに疑問というか
不思議に感じるのは、「平成」というのは時期であって、時代ではないでしょ、と。
500年後の歴史学者は、「東京時代」ということはあっても、
明治、大正、昭和とは時代区分しないように思う。
それと、西暦が定着してきて、もう元号で時の流れをよむこともすくなくなっていくのかもしれない。
だけれども、20世紀の終わりには、20世紀を
平成の終わりには、平成をいう時代を振り返るのは、
そうしないと先にすすめないような意識が、やはりあるからなのだろうななんて
思いながら、
すこし酸味のきいたコーヒーでのんびりとしていました。



スポンサーサイト



  1. 2019/01/06(日) 12:40:16|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雨男、新潟へ | ホーム | 新年>>

コメント

今から500年後には、平成とか昭和なんてくくりでは語られない・・そうですね、言われてみればそうだなあと思いました。
江戸時代がそうですもんね。まあ江戸時代は今より頻繁に元号が変わったとはいえ、元号で語られてないですもんね。200年以上続いても一括りで江戸時代か~✴

私は、「昭和」ならいいんですが、「昭和時代」という呼び方に実はものすごく違和感があります。 なのでブログでも昭和時代とは決して書けません。大昔みたいにいうなよ~‼的なささやかな抵抗かも知れません(笑)

神戸ってジャズ喫茶多そう。いいですね、こういうところで過ごすの。
今年もよろしくお願いします☕✨
  1. 2019/01/10(木) 14:55:15 |
  2. URL |
  3. マナサビイ #-
  4. [ 編集 ]

本年もよろしくお願い申し上げます。

後々の人々にどのように思われるかわかりませんが、
よかったことも、
悪かったことも、うまく伝わって、
その時代に生きる人の糧になればいいなとおもいます。
こんな生き方や生活があったんだな、と
うらやましがられるのが、一番ですが。

喫茶店は70年くらい続いているところで
むかしのポスターがそのまま貼ってあったりと
とてもよいところです。
神戸三宮のJAVAさん
おすすめです。
  1. 2019/01/13(日) 11:13:31 |
  2. URL |
  3. 雨男博士 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainman0312.blog.fc2.com/tb.php/989-8623c1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する