雨男博士の日常

平成と平和



こんばんは、雨男です。
平成が今日をもって終わる、そのまえに
どうしても訪れておきたかった沖縄の平和祈念公園に行ってきました。
昭和という1つの元号を経て、
平成という元号の時期には、戦争がなかったとは、後方支援などもふくめて、
どこまでが戦争であるのかといったことが難しい問題であるので、
安易なことは言えませんが、
すくなくとも昭和のような戦争はありませんでした。
これは先人たちが平和を希求し、また二度と戦争を繰り返さないように、
努力してきた結果なのだと思います。
ただ、目を背けてはならない問題も数多くあり、
自分たちの世代でなにを真剣に考えなければならないのかといったことを
考えたくて、
この地を訪れました。

新しい元号を迎えて、そこで懸命に生き、
いつか未来の人たちにとって、
良き時代と認識されることを願って。



スポンサーサイト



  1. 2019/04/30(火) 20:00:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

図書について

DSC_0159.jpg

こんばんは、雨男です。
先日、なじみの古書店で買い物をしていたら、
相談を受けて、
とある研究者の方がなくなられて、その蔵書の取扱いの
相談があったと。
雨男は、直接のかかわりはないのですが、
フィールドであることでもあり、すこし調整を。

もしかすると、蔵書の一部を研究室で引き取ることになるかも。

図書。
長年の研究の活動で集められた図書は、
そのかたの研究の軌跡そのもの。
それが散逸したり、失われたりすると、なんだか
その研究そのものがそうなるような気がして、
すべては無理でも
引き継いでいく必要を感じています。

ありがたいことに、先生からも図書を受け取ることにしており、
それは自分にとっては、大変名誉なことでもあり。

学燈というものは、絶えず油を継ぎ足して、
あかりを保つもの。
それを個人の都合や目先の利益を優先して、
おろそかにしてしまうような風潮も
時に感じて。
だからこそ、自分は、保守的なのかもしれないけども、
火を絶やさずにいたい。
  1. 2019/04/18(木) 18:03:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまる予定



こんばんは、雨男です。
今年の予定が、なんだか下手なテトリスのように
埋まっていきます。
自分で作った予定で埋まるのは良いのですが、
職場の都合で勝手に決まったりするのは、
ちょっと、と思ったりで。
その分給料がふえれば、そこまで文句はないのですが、、、、
とはいえ、4月の給与明細をみると、増額。
すこしの辛抱はするか。

研究者と生活の関係は、なんだか不思議なところもあり、
あまりに無頓着な場合も少なくないような気もします。
日本の若手研究者や博士後期課程がおかれている
環境を考えると、昨今の文教政策を含めて、
問題が多いのですが、
自分たちの環境をきちんと整えていかないといけないとも
思いつつ。そういう役割を担う方向に進んでいるということも
感じつつ。
「無理だ」という人も多いのだろうけども、
「無理だ」っていうのは、いつだって、努力していない人なわけだから。
  1. 2019/04/16(火) 19:17:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

喫茶店マヅラにて



雨男です。こんにちは。
年度初めの仕事もだいたい落ち着いてきて、
ほっとした今日この頃。
大阪の昭和的喫茶店の代名詞、喫茶マヅラで
しばしの休憩

70年代的な雰囲気がとても好きなお店で
250円と良心的な値段の
珈琲
スタバとかより、こちらの方がなんとなく好き

いま新しい勉強をはじめてきて
それがとても楽しい。
やはり自分が知らない分野のことを学ぶということは
新鮮な驚きがあるもの
恵まれた環境にいることを感謝しよう
  1. 2019/04/13(土) 16:35:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さくら



こんばんは、雨男です。
東京の方で、夕刊に記事が掲載されたということを
親友から朝にうかがい、
2月の頃のことが
こう時をおきながらも取り上げられるのか、と
すこし戸惑う今日この頃です。

写真は、ちかくの神社で、
ちょうど花見頃。
つい立ち止まって眺めておられる方も多く、
わずかなひと時を。

  1. 2019/04/09(火) 18:59:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸で中国茶

こんばんは、雨男です。
このまえ、神戸でお茶をしてきました。
本格的な中国茶を、神戸岩茶荘さんで。
功夫式で、眠っている茶葉をおこすことからはじめて、
薫りを楽しみ、
ゆっくりと時間をかけて、談笑しながら、
お茶を。
紅茶とはまた違った味わいのあるひととき。

いつもコーヒーばかりなので、たまにはこういうお茶が
なんだか健康になった気もして、
よかった。

コーヒーもそうなんだろうけども、
手続きを踏んで、時間をかけていただくお茶は何ともおいしい。
年度末と年始で慌ただしかった時間が
すこしゆっくりとなって

神戸岩茶荘 本店



関連ランキング:中国茶専門店 | 三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)三宮駅(神戸市営)


  1. 2019/04/07(日) 20:08:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜桜



こんばんは、雨男です。
とうとうというか、前々から考えていたことというか、
ホームプロジェクターを購入しまして、
ついでにスクリーン付きのを買いまして、
ルームシアターをつくりました。
音響はマンションということもあり、こだわれないので、
しばらくは少し高めのヘッドフォンで。

ということで、これで夜はのんびりと映画(とアニメ)鑑賞が
できるなぁといったところ。

写真は、近くの神社で
おもわず夜桜に見とれて。


  1. 2019/04/04(木) 20:39:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月讀宮



DSC_1520.jpg

こんばんは、雨男です。
新年度行事もたんたんとすぎていっているところです。
先生より
新しい研究プロジェクトがはじまることを告げられ、
過分にもメンバーに加えていただくことに。

毎回あたらしい挑戦があることが、なによりも助かる。
気を引き締めて、がんばっていくことにしよう。

写真は、先月訪れた伊勢神宮内宮(皇大神宮)別宮の月讀宮。
厳かな空間に身が引きしまる思いに。

月を読む。
古代では、このことがどれだけ特別だったのだろうか。
神話学には疎いのですが、
最近なんだか気になっているところなので、
ちょうどよかった散策でした。

DSC_1518.jpg

  1. 2019/04/03(水) 19:22:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

海津の風景


DSC_1538.jpg
DSC_1544.jpg

こんばんは、雨男です。
新元号は、「令和」。日本語の語感がよいなとおもいました。
万葉集からの引用ということですが、
漢文の素養もふまえつつ、うたわれた内容ですので、
それも日本という国の一面を示していて、
個人的には、この元号でよかったとおもっています。
梅花の宴、
「初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き」
なんとも風景が目に浮かぶ、といったところ。

今回の元号制定の過程で、
思いを強くしたことは、
まさに人文系の研究が、知識が、国民全体の生活に深く根差すことになるということです。

もっとも、近年の人文系に対する逆風の問題の本質はそこではないとは
おもっているのですが。

世代的な考え方の違いもあり、
また同世代はそれどころではないところもあって、
ときどき孤軍奮闘のようにも感じていますが、
人文系の可能性は自分なりにみつけていかないとなぁと。

写真は、滋賀湖西海津。
冬の湖岸でしばしの散策。



  1. 2019/04/02(火) 18:25:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する