雨男博士の日常

近江牛を食する



こんばんは、雨男です。
このまえ、夏の調査の打ち上げとして、
近江牛をいただきにいってきました。
大津駅から歩いてすぐのMOOさんで、近江富士をかたどった
蒸し焼き肉料理。
A4クラスの近江牛を文字通りもりもりいただくという
食事会。

こうしたのは意味があって、
雨男が学生の時、調査の山場を迎えると、
近江牛だった。
よく先生が「調査の苦しみも疲れも、うまい肉を食うと思い出は、これになる」と
いっておられたことを思い出す。
調査に参加する学生に、大変さだけではなく、
良い思い出ものこそうと苦心されていたのだと、いまなら
いっそうこの意味がわかる。

雨男の場合は、
調査の時に学生たちと肉をたべることはできなかったけれども、
調査が終わり、その報告を進めようとしている今、
肉をたべることにした。
ただ調査に参加するだけではなく、
「これからも頑張っていこう」
「この研究はなんだかおもしろそうだ」という意識を高めていきたいからだ。

お酒ものんで、うまい肉をたべて、
饒舌になった学生たちの声を聴くと、
研究にたいする闘志みたいなものを感じてくる。
これまでは聞えなかった声だ。
そう、勉強はつまらない。だけど、研究は面白い。
このことがわからないと大学の意味はない。

まだまだ弱小中学校の部活のようなレベルだけれど、
いずれオリンピックに出ることができるようなチームになるよう、
雨男自身も育っていきたい。

近江牛と地元野菜 ダイニングMOO



関連ランキング:ステーキ | 島ノ関駅びわ湖浜大津駅大津駅


スポンサーサイト



  1. 2018/10/31(水) 18:49:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

それは河の流れのように



こんばんは、雨男です。
写真はこのまえの中国出張の時に見学した博物館でのパネル。
一番上の段落は孔子の言葉です。
Thus things flow away day and night as the stream
論語の子在川上曰、「逝者如斯夫。不舎昼夜」ですね。
現代語訳すると、
「過ぎゆくものは河の流れのように。昼夜絶えることなく。」

時間、歴史、時代、そういったものはとどまることを知らずに、
流れていく。
なんだか、そういうことを実感している今日この頃です。

この秋には石川と香川、
来年には佐渡島に調査。あと一か所くらいでかけたいけど、
他の仕事も含めると、それくらいが限度かな
  1. 2018/10/23(火) 17:52:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すっかり秋になってきて

こんばんは、雨男です。
この土日は、京都の街を歩いていると
ところどころで神輿や祭りの風景をみかけて、
秋祭りなのだなと
感じていたのですが、それがおわると季節もすこしうつろいをみせるようで、
晩秋へ、そして冬へと差し掛かってきたのかなと
思うきょうこのごろです。

いろいろとしたいことはあるけども、
時間的にはかぎりのあるなかで、
30代後半という研究者人生にとって意義あるときを
どのようにすごすべきなのかといったことは、
先生に一度ゆっくりとおしえていただきたいなと思っています。
もちろん、自立して、自分で考えるべきなのでしょうが、、、、

DSC_0400_20170918222255bdc.jpg

アイスコーヒーではありませんが、
ペーパードリップ用の豆を蜩珈琲さんからとりよせて、
マイルをためて購入したコーヒーメーカーで研究室で楽しんでいます。
前の職場に比べて、じっくりと本を読み時間が増えた。
炭火焼で深い味わいのコーヒーをいただきながら、
かかえている本1冊と数本の論文、2本ほどの研究発表を準備することが
目下のすごしかた。
  1. 2018/10/22(月) 19:09:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大人の遠足



こんにちは、雨男です。
秋晴れの日、小学校・中学校時代の友達と
京都散策をしていました。
二条城に行ったり、錦市場で買い食いをしたり、
祇園でぶらぶらしたりして、
肉を食って、酒を飲んで、と。
とてもお菓子は500円までの世界ではなく、
なんならビールは500円までの世界で。

なんねんたっても、
見た目がおじさんになっても、
小中をともにした友達の気兼ねなさはよいところで、
すこしつかれがちだった生活が
ほっとしたところです。

つぎは、冬にカキを食べに行くという約束をして、
おじさんたちの遠足は完了。

写真は二条城です。
  1. 2018/10/21(日) 14:39:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

中国の新幹線



こんばんは。雨男です。
10月は研究者にとって科研費の申請シーズンなのですが、
ことしは分担者としての依頼が2件あり、
協力ができることに感謝している今日この頃です。
ただし、もし研究費がとおると、まぁ仕事も増えるわけでして、
頑張らないといけないな、と。

写真は、中国で洛陽から西安に向かうときの新幹線。
快適でした。

4月以降、月に1回は新幹線といった利用率ですが、
これからすこし増やしていかないといけないかなぁと。

  1. 2018/10/18(木) 18:57:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

洛陽の夜


DSCN1887.jpg
DSCN1888.jpg
DSCN1889.jpg

こんにちは、雨男です。
このところ論文執筆であれやこれやしておりましたが、
すこし落ち着きをとりもどした日曜日。
結局いまは論文を書いています。。。。。。
どうしてこうなったのだろうといったところですが、、、、

中国にいたころからもう1月がたとうとしていますが、
思い出深い調査でした。
写真は洛陽の夜。
ホテルは、普通のビジネスホテルといったところに宿泊したのですが、
写真の通り、ひろく、
またシャワーやトイレも特段問題なかったところです。
西安では浴槽がなかったのですが、
洛陽で宿泊したところにはあって、
お湯につかってつかれをいやしたところです。
これが大切なのは、風呂文化にひたっているからなのだろうなと
感じる今日この頃。
秋には1つ2つ温泉に行きたいと思っています。

  1. 2018/10/14(日) 12:49:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

西安ぶらり


DSCN1221.jpg
DSCN1220.jpg

こんばんは、雨男です。
3連休とはいえ、講義とか論文執筆で
休みらしい休みはなく、すぎていきました(無常)
とはいえ、いろいろと進んでよかったかな、と。

西安の物価はそういえば、安かったなぁと思いだしています。
うどん1杯で200円もしないくらい。
上海とかになると高いのですが、西安は安い。
このあたりが共産主義国なのにどうなっているの?とかは思うのですが、
のめりこむと大変な研究になりそう。

牛肉ラーメンや牛肉うどんと翻訳できる
ものがけっこうありまして、おいしかったのですが、
牛コツスープはどちらかといえばあっさり目。
さっぱりとした味に仕上がっています。
韓国ではうどんは日本食経由で伝わったものと認識されていて、
ラーメンはカップラーメンがまず広がって、それから普通のラーメン。
中国の場合は、湯麺なのですが、
うどんも日本中世に中国から伝わったものなので(諸説はあるのですが)、、、
どうなのかなぁと。

そんなことを考えながら、すこしやかましい西安の朝をすごしていました。
  1. 2018/10/08(月) 17:34:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

あまーいウーロン茶



こんばんは、雨男です。
今週は、論文関係のチェックでぐったりとした感じです。
自分の論文は進んでいないのに、、、、、
なんとか気を取り直して、すすめないと(汗)
マイルがたまっていたけれど、なかなか消費できなかったので、
母に1万マイル分をつかって財布をプレゼント
それと1万マイル分で珈琲メーカーを職場用に購入
今日早速使ってみたのですが、手軽でしかも楽なので、よい買い物をしたなぁと

職場での水分補給にこれからは暖かい飲み物をと思っていたので、
これからは仕事ははかどるかな。

中国調査中では、コンビニで売っている
”甘いお茶”をよく飲んでいました。
とくにこの蜜桃烏龍茶は、まったりとした甘さの
烏龍茶なのですが、甘党のわたしにはたまらないのみやすさで。
いつもカバンの中に。

中国のお茶文化は奥深いなぁと感じたところです。

  1. 2018/10/05(金) 19:46:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

肉挟馍

肉挟馍

こんばんは、雨男です。
論文の締め切りをかかえながらの10月の始まりです。
なんだか小説家のような(締め切りにおわれているイメージ)毎日。
もっとも締め切りを守っていないのは、
研究者かもしれませんがね
ガハハ

さて、食欲の秋ということで食欲ましましでいきたいなって思っている
雨男ですが、
このまえ前の職場に訪れると、事務のおねえさんから
「雨男くん、なんだか大きくなったね」と
暗に太ったといわれたので、節制しないとな、と。

中国でたべすぎたせいかもしれません。

写真は西安名物、肉挟馍。
中国式ハンバーガーとの異名を持つ
中央アジア的なパン(パイ生地のようなものもあり)に
肉を挟んだ軽食です。
10元程度と安い。
そしてうまい。

となりは、ちまきなのですが、コメに味はついておらずに、
蜂蜜をつけていただくといったもの。

これも美味でした。

とはいえ、なんとか、この秋、増えた体重を減らしたいな、と。
  1. 2018/10/02(火) 18:57:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する