雨男博士の日常

夜明けが近いって感じの感覚



こんばんは、雨男です。
卒業の時期でして、昨日はそのパーティでした。
お別れって感じのない、笑い声ばかりの会で、
いつものこの雰囲気が月が替わっても続くんじゃないかって感じなのですが、
やはり巣立っていくもの、送り出すものがいるわけで。

帰り際、
「もう会うことがないかもね」って話し合う後輩たちに、
そんなことはないよって、ふと。
会おうと思ったら、いつでも会えるわけだし、
あの頃のこと思い出したいなって思う時が来たら、連絡すればいいんだから、と。
大学院時代の同僚にLINEしながら。

そう思っていたら、今日は東京で企業人として活躍している後輩からメールがあって。
関西に来るので、と職場にうかがってもよろしいですか?と。
残念ながら、都合は合わなかったのですが、
5月に東京でフランス人研究者の送別会があるので、その時に、と。
うれしい連絡だった。
一つ年下の後輩は、十分な実力を持ちながらも研究の世界には進まなかったけれども、
いまでもこうして連絡をくれることは、本当にありがたいし、
いろいろと教えてもらいたいことがいま多い。

巣立っていく後輩たちの将来がひらけていることを祈るばかりだけれども
人生いろいろなことはあるし、
懐かしくなったら、いつでも戻ってこい。そういう場所を引き継いでいきたいな、と。

スポンサーサイト



  1. 2016/03/29(火) 23:51:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本酒な夜

こんばんは、雨男です。
職場から帰っていると、引っ越しで荷物を運んでいる人をみたり、
逆に新居を探している人をみたり、と
そういう季節なんだなぁと春を実感しているところです。
職場でも異動があり、すこし神戸に行って、
ささやかなお礼の品を買いにいきました。

おわたしする方は、事務の方なので、まだすこし寒い時もあるし、
休憩時にとおもってティーパックの紅茶を。
三宮のマヒシャで。
紅茶のおいしいお店です。

よろこんでいただけるとうれしいかな。

夜は、日本酒がおいしいお店に。
こめとぶどうさんです。
雨男は、摂州池田の呉春、あとは剣菱が地元のお酒ということで
好きなのですが、
今回は奥播磨(播州・姫路)。そして山形の十四代。
どちらもアタリで、本当においしかった。

冷たくて美味しいトマト。
だしのきいたオムレツ。ステーキ。
どれも素材の味が引き立つおいしさで、冷えた日本酒にあって。
思わず、クッと。
山形の十四代は本当に甘く、フルーティーで。
すっと潔い味わい。

今年度もがんばったと年度終わりの余韻を感じた春先の夜。

酒肆 こめとぶどう



関連ランキング:居酒屋 | 三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸市営)三宮駅(神戸新交通)


  1. 2016/03/27(日) 23:52:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贈る言葉

IMG_8513.jpg

こんばんは、雨男です。
先日、”チャーリー・ブラウンなぜなんだい?―ともだちがおもい病気になったとき”という本を知りました。
Amazonの説明には、
”本書は、白血病のようなおもい病気でつらい思いをしている子どもの気持ちをわかってあげることの大切さを、子どもたちに説いた本です。この本には、生きるうえで欠かせない人間の愛と絆の大事さが語られています。”とのこと。

雨男には、小学校時代に級友が重い病気になるといった経験はないのですが、
いまでも入院された方、ご病気の方と接するとき、
どうしたら正解?なのか、わからない時があります。

小学生の時なら、なおさらだったと思うし、
特別扱いされていることをねたんだり、病気のことをからかったり、
子供は無邪気でだからこそ人を傷つけてしまうことがある。
重い病気が治ることが増えてきた今だからこそ、
退院したあとの子供たちをまわりの子供たちが気遣ってあげることが出来るよう、
子供たちに考えてほしいという思いをこめて描かれた本です。

雨男も多くの子供たちに読んでほしいなと思いました。
賢くなることより、やさしくなることの方がずっと大切だから。

スヌーピーについて、あんまり興味もなかったのですが、
こうしたきっかけから気になってみると、
けっこう含蓄ある名言も多く、発見と言ったところです。

そのなかで、気に入った言葉
”Sometimes I lie awake at night and I ask,
"Is life a multiple choice test or is it a true or false test?"
...Then a voice comes to me out of the dark and says,
"We hate to tell you this but life is a thousand word essay.”
― Charles M. Schulz.”

眠れない夜、ふと問いかける
「人生って選択問題なのかなぁ、それとも○×問題?」
そのとき、暗闇の中から声がして
『言いたくないけど、1000文字の小論文だよ』


たしかに明確な答えもないし、採点も難しい。
この意味をすこし自分なりに考えているところですが、いま思うところを
その春巣立っていく後輩たちに贈りたいと考えています。


  1. 2016/03/25(金) 23:51:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい車

DSCF1634.jpg

こんばんは、雨男です。
これまで乗っていた車があとすこしで10万㌔といったところだったので、
そんなに悪くもなかったのですが、
思い切って買い替えることにしました。
新古車といったもので、手頃な値段で昨年度モデルを。
ローンにするとなんだか月々が苦しいので、すこし貯金を使って一括で。

日産のノートです。
家庭的な車で、すこし落ち着きすぎた感はあるのですが、
最近、車に乗る機会も減り、出張は基本的に飛行機か新幹線なので、これでいいかな、と。

ただ、自動的なアイドリングストップになれるのは、もうすこし時間がかかりそう。

でもノートって名前がお気に入りです。

写真は、2014年11月に訪れたアメリカの歴史的村落を復元した史跡?公園の復元家屋。
入植時代当時の雰囲気を味わうために、
村のあちこちには当時の衣装を身にまとった方々。
歴史を大胆に復元して、”みせる”ということにこだわったところだった。

ふとタイムスリップした感覚になる、
こういう公園のことをふと思い出した。

  1. 2016/03/22(火) 23:55:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生には休息が必要だ



こんばんは、雨男です。

朝、目が覚めるとメール着信の光が点滅している。
昼の職場ではいつもの顔ぶれ、電話のなる音、ノックの音、はじめて名刺交換する人、久しぶりに話す人。
見知らぬ人々の間を縫って帰宅すると、家族の声。

いつもどこかで誰かとつながっている。
面倒をみたり、お世話になったり、愚痴を聞いたり。
人と人の間にいることで、人間らしくいられる俺たちは、本当の孤独を知らないように思える。

せわしない一日の最後に、風呂場にあるすり減った石鹸を手に取ると、
妙な親近感がわく時もないだろうか。
俺みたいじゃないか。
もとのカタチを思い出せなくなる前に、
立ち止まってみよう、と。

そういうとき、携帯電話もなにももたずに、車で出かけてみる。
すこしアクセルを踏み込んで、追い越し車線。
スピーカーからは歌声のない音楽。
適当に決めた目的地。

仕事、恋愛、人間関係、これからの自分、
車窓から過ぎていく景色のような悩みを
過ぎ去るようにして、今一度アクセルを踏む。

辿り着いた誰もいない海辺で、
靴を脱いで、
足だけ海につかって、波音を聞く。
現世人類はアフリカの森林から世界各地へ旅立ったが、最初に海をみた人類は、
そこに生命の起源があると感じただろうか。
遥かなる旅の行き止まりに感じただろうか。
それとも海へ漕ぎ出す勇気をもったのだろうか。

そう普段考えないようなことを問いかけてみる。

一人になって、深呼吸して、誰かの声が聞きたくなったら、
また戻る場所がある。

人生には休息が必要だ。



  1. 2016/03/20(日) 21:45:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朋、遠方より来る

こんばんは、雨男です。
調査も無事に終わり、ほっと一息のところです。
週末は有馬温泉でゆっくりと。

きのう、大学院時代の友人が来阪し、
後輩たちと一緒にインドカレーに。
大学近くのおいしいカレー屋さん。

正直なところ、後輩たちと年齢的なひらきがでてきて、
むかしのような同世代観はなくなってきた。それがますます顕著になってきたなぁ、と。
それはそれで自分の成長でもあるし、本来だったらもうすこし距離があった方がいいのかもしれない。
だけど、虚心坦懐に話したい時もあって
いまがそういう時。

大学院時代の苦楽をともにした友人の来訪は、本当にありがたかった。

ひとしきりはしゃいだあと、
後輩の一人が
「ホント、仲いいんですね」と。

その後輩も同期が1人で、切磋琢磨している関係なので、
将来、僕達のようになれば良いかな、と思う。

気付けば、大学院をでて10年。

実力がつきはじめたけれど、
論文も満足に書けず、演習では先輩院生に怒られっぱなし、
実技ももう一歩というところで、やりたいこととできることの隙間でもがいていた日々。
学界のなかでも”No Brand”って感じだった。

つらく、厳しい院生時代だったけど、
そのときに支えあった戦友は、
いまでも心強い味方。

過去にすがるほど、弱くはないけれど、
あの頃があったから、いまの自分があるし、
前を向いて戦っていける。

予想以上に成果を上げたこの調査。
出来るだけ多くのことを後輩たちにのこして、
雨男も巣立つ準備をしよう。

ガンガ マハル 石橋店



関連ランキング:インド料理 | 石橋駅


  1. 2016/03/18(金) 23:31:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月は別れの季節なんだなぁと。

こんばんは。
雨男です。バックアップして頂いている事務の係長さんが
異動ということで、かるく失恋気分なところです。
心強い味方で、係長がいるから
安心して戦えた。
やさしくて、仕事もできて、若くして出世コース。
別のところにうつると言う訳ではなく、近くへの異動なだけなのですが、、、

さびしい。

研究者にとって、良くできる事務の方にサポートして頂けるというのは
研究に没頭できるので、
本当に助けになる。
別れの季節だなぁ、と。

そんなことを思いながら、このまえ、梅田で担々麺をすすってました。
甘辛く、ひき肉のうまみと麺のコシが絶妙なお店で
お気に入りです。

食後には冷凍ライチ。
小学生のとき、給食のたのしみの1つだったもの。

辛く、甘く、春はいろんな感情がいりまじって

四川辣麺 阪急三番街店



関連ランキング:担々麺 | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅


  1. 2016/03/16(水) 22:27:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調査もあとすこし

こんばんは、雨男です。
調査もあと少しといったところで、かなりの成果が上がってきた。
でも本格的な発表は2年後。
インパクトはすくなくないだろう。

このまえ、昨年巣立った後輩たちが遊びにきてくれて、
夜ごはんへ。
それぞれの場所で活躍しているようで、
安心とともに頼もしく思えて。

同じ道場で育った者が
各地で活躍しているから、自分も頑張ろうと思えるし、
負けたくない。

と、おもった春が近づいてきた日。
  1. 2016/03/14(月) 23:34:19|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壇上のひとがなにをかんがえているのか、わかった気がして

DSCF1609.jpg

こんばんは。雨男です。
このまえ確定申告へいってきて、今年は1万円ほどかえってくることが判明。
去年は6万近く払ったので、すこしラッキーかな。
職場からの給与だけでなく、
講演謝金や執筆謝金などがおおく、この数年、源泉徴収の書類は
8枚前後。
今年も謝金はでないにしても、終えたもの含めて、壇上に立つ機会は
国際シンポ2、市民講座1、シンポジウム司会1、発表2、国際学会1、、、、
新年度にはまた増えそう....
とはいえ、呼ばれるってことは嬉しいことなのですが。

学生の頃、討論で壇上にあがっている先生は
どんなこと考えてるんだろうって
おもってたけど、
いざ自分に置き換えてみると、案外、「今晩、なに食べよっかなー」なんて考えているもので、
サトラレみたいに心が読まれてしまうとまずいなって。

学界。今年も盛り上げていこう.

  1. 2016/03/10(木) 23:25:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨で調査は一息

こんばんは。雨男です。
雨で調査はひとまずおやすみってところなのですが、
事務的な仕事とかはあって、
一日がさっとすぎていきました。
カレーをにこんで、おいしくいただいたところです。

気がついたら、ベルトがゆるくなってきて、
すこし痩せたなって思うのですが、ベルトもだいぶと使い古してきて、
そろそろ新調しようかな、と。
春ジャケットとともに。

ホワイトデーのおかえしも買わなきゃ行けないし。

梅田や大阪で待ち合わせする時やちょっとしたあいた時間には、
さいきん、喫茶アリサがおきにいりです。
とくに夏。
アイスコーヒーがおいしいところ。

すこし休んで、明日からまたがんばろう


アリサ



関連ランキング:喫茶店 | 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅


  1. 2016/03/09(水) 21:28:34|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶためん

DSCF4681.jpg
DSCF4680.jpg

こんばんは、雨男です。
今期のアニメは、やはり、だがしかしがアタリということで、
久しぶりに駄菓子食べたいなーと思っているところです。
おやつは300円までといって、
無限のくみあわせと可能性を感じていた
小学生の頃。
学校の算数よりもシビアにお菓子を選んでいたことを思い出します。

ローソンで、だがしかしとのコラボ商品
ぶためんが売っていて
調査終わりに食べたところ。

なんか懐かしくて、おいしいなーと。
弟と仲良く食べたことをおもいだしたりして。

勉強も人並み以下.
たんぼで野球をして、
家のなかでゲームをして、
がちゃぽんに駄菓子、
遊んでばかりいた小学生だったけど、
その時の記憶がほんのりよみがえる味でした

  1. 2016/03/07(月) 23:04:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国際シンポジウムをおえて

Sosui3

こんばんは、雨男です。
国際シンポジウムをおえて、いま帰りです。
なんか、イケてねぇって感じる結果で、、、、
まだまだ自分にのびしろがあるのか、それとも限界なのか。
限界ってのは、考えたくないけど。

大黒摩季さんの”あぁ”な気分

やっぱり夢を叶えたい
このまま終わりたくない
目の前の現実は厳しすぎるけど
もう一度だけ賭けてみよう

やらなきゃいけないことだらけ
やりたいことつのるだけ
このままでいいのかな…
何もかもが不安に変わるよ
あぁ
あぁ 君のように輝いてみたい
冷たい風に吹かれても負けない君のように Wow…
あぁ 諦めないで 前だけ向いて歩いてみよう
寂しくても たとえ苦しくても
何かが見えるまで


  1. 2016/03/06(日) 20:36:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

千葉へ

IMG_3198.jpg

こんばんは。
雨男です。千葉のユーカリが丘というところにきています。
ひさびさに新幹線で東京へ。
新大阪から駅弁食べて、京都くらいで寝ると、
だいたい熱海手前でめざめて、
あとはうだうだです。。。

明日からの国際シンポジウム.
がんばろう。

春は別れの季節だなぁ、と。
でも出会いの季節にもなるんだろうな。

  1. 2016/03/05(土) 00:30:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦い経験

DSCF4450.jpg

こんばんは、雨男です。
先日、調査で痛恨のミス。反省です。

失敗した分、深く反省しよう。

苦い経験。

この前、非常勤がてら道中にある
神戸・六甲 ファクトリーナコーヒーに立ち寄りました。
人気の六甲ブレンドを購入。

ほろ苦いブラックコーヒーをいただきながら、
この失敗を糧に成長しよう。

反省。


  1. 2016/03/02(水) 22:50:43|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する