雨男博士の日常

調査でまっくろに



こんばんは、雨男です。
野外調査の日々で、真っ黒こげに。
”シミ”になりますよーって、営業のおねえさんに笑われたりしましたが、
やっぱり夏だし。
男らしくないと。

このところ、学界の研究動向をまとめていたりしていたのですが、
自分の能力の限界を感じることもあったりしたりで、、、
だけど、前を向いて、
背伸びをせずに、できることをがんばろう、と。

締め切りをまもって、本日提出。

新たな仕事が始まったり、嫌われてるのかなと思っていた先輩研究者から
サポートしてほしいと依頼が来たり。

でも、大切なのは、マイペース。
のんびり、と
スポンサーサイト



  1. 2015/08/31(月) 22:09:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついていない一日

こんばんは、雨男です。
今日は本当についていない一日....
携帯忘れたり、、、書類に不備があったり、
写真を撮ろうとして、雲を待っていたら
雲がかからなかったり、、、と。

ま、こういう日もあるよね、と
観念して

寝ます

明日は良いことあると良いな

  1. 2015/08/27(木) 22:53:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奈良県吉野口・天安川神社



こんばんは、雨男です。
日中、野外で調査をしつつ、夜に事務仕事に論文といった
日々ですが、
充実しているなーと感謝。
最近は昨年度の研究動向をまとめるという仕事。
俺で良いのかな、と思いながらも、自分なりに。

そんななか、吉野口にある天安川神社へ。
山中にひっそりといった感じの古社でしたが
こういう神社が好きだったりします。

DSCF1169.jpg
DSCF1170.jpg
DSCF1166.jpg
DSCF1167.jpg


DSCF1165.jpg
  1. 2015/08/23(日) 23:35:39|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

和歌山の中華そば



こんばんは、雨男です.
今週、野外調査なのですが、、、やっぱり大雨で、、、、
(´・ω・`)

とはいえ、いつものことなので、
事務の方に調査期間などの調整をしつつ、適度にすすめ、と

調査の時、むしょうにおなかがすくのですが、
こういう時、
このまえ和歌山で
誘われて食べにいった中華そばが思い出されます.
濃厚でほんとうに美味しかった

山為食堂



関連ランキング:ラーメン | 和歌山市駅



でも、あまり塩分のとり過ぎは良くないですね
注意しよう

  1. 2015/08/20(木) 23:14:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

海!



こんばんは、雨男です。
ちゃっかり夏を満喫しています。

あまり知られていない海水浴場で、遊んできました。

優しさよそったスープなど
求めてはいないさ
いつでも僕らは笑う
この海のことを

答えが違った選択も
離れて戻った後悔も
今初めて気付いた欠落も
石鹸でグッと手を洗って

浜辺で拾った台詞など
望んではいないさ
いつでも僕らは笑う
この海のことを


ゴスペラーズ
  1. 2015/08/18(火) 22:27:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花火



こんばんは、
ゼロスのように仕事をしている雨男です。
だんだんと”それは、秘密です”って感じの仕事もふえてきた。

さて、
休む時にはきっちり休むっていうのが、オトナってことで、
花火。

ドーンってのも好きなのですが、線香花火

群青のなかにはじける火花が好きです。
そして、赤球となって
落ちる儚さも

DSCF1494.jpg


2015、夏の思い出。
  1. 2015/08/16(日) 23:11:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓まいりなど



こんばんは、雨男です。
敗戦70年を経て、青い空、入道雲を見上げて、
いろいろと思う今日この頃です。
感傷論も大切ですが、現実と向き合って反省する必要がある。

そういう意味で
『昭和16年夏の敗戦』や丸山眞男の「まつりごとの構造」は勉強になりました。

今日は、
兄弟でお墓参りにいってきました。

父方のお墓だけでなく、
久しぶりに母方のお墓にも。
研究者になった兄弟を祖父母たちはよろこんでくれるだろうか。

むかし祖父母とお墓参りついでにたちよった喫茶店で食べていた
小豆入りのゼリーを味わいつつ、
時の流れを感じた
今日この頃です。

写真は子供のころ、ラジオ体操に通った村の神社




  1. 2015/08/15(土) 21:21:09|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プール



こんばんは、雨男です。
エアコンのない倉庫、膨大な資料をあさりつつ、
計測や観察で
”あ、これ、こういうことだったのか”
”この資料があれば、この議論ができるよな”と
汗まみれで
冷却しないと脳がヒートアップしてしまいそうなフル回転で
過ごす時間がすごく好きです。

昨日はそんなかんじでした。

とはいえ、夏!夏!ということで、
今日はレジャープールにいって、流れるプールに流されてました.
クールダウン、と。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。 」
鴨長明

流されながら、方丈記がなぜか浮かんできたところが、
職業病をかんじるところですが、、、
最近、文化とか社会とかってまさしくこれだよなーとか思いつつ。

日焼けしたいなとおもってたのですが、
あいにくにも曇りで
そこまでは焼けなかったかな。

来週には見たい展示があるので、神戸に行きたいな、と
  1. 2015/08/14(金) 22:42:48|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまにはフランス料理などを

こんばんは、雨男です。
今日からお盆休み!という方が多いかと思いますが、
雨男の職場はすこしずれて明日から。部署によってはちがいますが、うちはそうです。
なので、夏休み前の話題で職場はもちきりでした。
廊下を歩いていて、同僚や同世代にあうと、
”休みどうするの?”

”帰省かなー”

”調査でタイだわー””お土産よろー”

”わたしは家の掃除かな。雨男君は?”

そんななか、雨男を待ち受けているものは、、、、、”原稿かな(汗)”

なのですが、それでは仕事バカみたいなので(実際そうですが)

夏らしくないとな、ということで適度に満喫してますし、する予定。

先日は、大阪・梅田で買い物して、
フレンチなぞ

前々から気になっていたジャファンスさんへ。

ここ、本当にアタリでした。

冷製スープが前菜的にでてきたのですが、これがおいしい。
もわっとした大阪の大気を避けるように地下のおみせにはいるのですが、
このスープで避暑地にいった感じに。

ハウスワインで乾杯して、
カルパッチョやハイジのチーズ「ラクレット」、オムレツをおねがいしたのですが、
どれも味わい深くて、”あ、これおいしい”って感じ。
いつものと違うな、と。
この素材が生きてるのかな、と。
手間暇がかかっていることがよくわかる、そういう感じの美味しさでした。
会話もはずんで、楽しい夜になりました。

ジャファンス
ジャファンス
ジャンル:カジュアルフレンチ
アクセス:阪急線梅田駅 徒歩2分
住所:〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-27(地図
姉妹店:La・Vigne(ラ ヴィーニュ)
プラン予約:ジャファンスのプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 梅田・大阪駅×チーズフォンデュ
情報掲載日:2015年8月12日


  1. 2015/08/12(水) 20:04:38|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

湯島聖堂2



こんばんは、雨男です。
暑い日々が続きますが、結婚前で修行中(?)の妹の
料理が日に日にレベルアップしつつあるのに感動しつつ、
パエリアはまだ兄の方がうまいと思っている今日この頃です。
ひさしぶりにつくろうかな、と。
家族のしあわせが、なによりもうれしく感じつつ。

さて、湯島聖堂には世界最大の孔子像があり、
1975年に中華民国台北ライオンズクラブから寄贈されたものだそうです。

DSCF0836.jpg
DSCF0835.jpg

学問の樹、楷の木。
20世紀初頭、白沢保美博士が中国の孔子の墓所から「楷の木」の種を採取し、この地に播種、育苗されました。

楷は模範の樹。
漢字の楷書体(漢字のもっとも基本的な字形)もこの樹からきています。

儒学を骨子として、東アジアの官僚制は成り立ち、
日本の武士・官僚倫理も儒学に多大な影響を受けている。
儒学の根本を理解することが、
じつはこの国を知る上で大切だし、これからの人材を育てる上でも
必要不可欠なのかな、と、
青葉をみあげ、考えていました。

人文学が厳しく問い直される時代に。


  1. 2015/08/10(月) 00:39:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯島聖堂



こんばんは、雨男です。
夕立のあとの夜は、涼しいですね。
こういう夏の夜が、なんとなく好きです。

先日、研究会で隣接分野の発表を聞く機会があり、
雨男の研究領域もますます学際化の時代だな、と思ったところ。

もう1つの領域に固執するのではなく、新しい領域を創るということも
今後は視野にいれないと
いけないのだろうな、なんて
思ったところです。

でもそんなときには、原点回帰
ということで
このまえの出張の時に訪れた湯島聖堂に思いを馳せました。

湯島聖堂(ゆしませいどう)は、元禄時代、5代将軍徳川綱吉によって建てられた本来は孔子廟である。東京都文京区湯島一丁目、JR中央線の御茶ノ水駅聖橋口からでて、聖橋を渡り右手の森の中にあり、「日本の学校教育発祥の地」の掲示がある。
昌平坂学問所(しょうへいざかがくもんじょ)は、1790年(寛政2年)、神田湯島に設立された江戸幕府直轄の教学機関・施設。正式の名称は「学問所」であり「昌平黌」(しょうへいこう)とも称される。
(wikiより)

DSCF0830.jpg
DSCF0831.jpg
DSCF0832.jpg

静謐のなか、
耳をすませば、かつての学生たちの議論が
聞こえてきそうな気がした。


  1. 2015/08/08(土) 23:45:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

王将



こんばんは、雨男です。
昨日、高速を走って実家にもどっていたら、川越しに大輪の花火をみた夏の夜です。
ACIDMANの彩-SAI- という芸術作品を思い出しました

今日は一日、上司と後輩たちと調査後の成果検討。
喧々諤々と一日がかりで。
1つ、1つ、間違っていないか、
齟齬はきたしていないか、図面をめくって、写真を見比べて。
学術調査だからこそ、
水準の高いものにしたい.
そういう思いで一日頑張れたかな.

甲子園の季節だからではないですが、、、
全員野球といった感じで。

一日が終わって、
”ごはんでも行くかー”
”いっすねー”
”いきましょー”

餃子の王将で
いつものようにはしゃいできました(白目)

  1. 2015/08/06(木) 23:08:04|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルイボスティーの魅力



夜桜がみえるデッキにて
後輩男「おれ、雨男さんのやり方、好きでした」
雨男「おれは嫌いやったなぁ、自分の仕事のやり方」

上司「お、雨男、おまえの送別会なんだから、こっちこいよ」

後輩女「あなたも雨男さんが好きだったんだ」
後輩男「え、、、」

こういう金麦のCMみたいな感じに憧れている今日この頃です。

さて、
汗が吹き出るような夏の日ですが、
冷房をガンガンにつけるよりも、窓を開けてときおり流れる風に
やすらぎを感じる事が好きです。
後輩には嫌がられますが、、、、、
後輩男「おれ、雨男さんのやり方、嫌いでした」

水分補給は大切なのですが、ジュースやコーヒーばかりは良くないので、
いろいろと考えた結果、
ノンカフェインのルイボスティーがいいかなと思ってます.
このまえ、試しにカフェでのんだのが、大当たりでした.

ゾンアマで購入して、職場で試してます。

  1. 2015/08/04(火) 23:20:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田明神2



こんばんは、雨男です。

玄米甘酒なるものがあるときき、試してみたいと思う今日この頃です.
神田明神の甘酒も実に美味で、通販で取り寄せたいところ.
暖かい冬の飲み物というイメージもありますが、
冷やでもいけるんです。と

さて、神田明神です

神田明神(かんだみょうじん)は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社。
正式名称「神田神社」。
神田祭をおこなう神社として知られる。
神田・日本橋(日本橋川以北)・秋葉原・大手町・丸の内・旧神田市場・築地魚市場など108か町会の総氏神である。
旧社格は府社(明治3年(1870年)まで准勅祭社)。
現在は神社本庁の別表神社となっている。また旧准勅祭社の東京十社の一社である。(wikiより)

DSCF0820.jpg
DSCF0821.jpg
DSCF0822.jpg
DSCF0829.jpg
DSCF0828.jpg

さて、今年の神田祭りは、メディアミックス作品・ラブライブとコラボしたことで話題になりました。
雨男は、いわゆるラブライバーではないのですが、
やはり流行ものはおさえとかないと、という気分もあり(白目)

でも産經新聞で神田神社の権禰宜さんが
”古いものばかりを追うのが伝統ではない”とラブライブとのコラボについて
語っておられたのが、印象的でした。

なので、職場へのおみやげは、秋葉原で買った記念カステラ。
さいきん、アニメや漫画が好きな後輩が減って
すこしさびしいところです。

DSCF0947.jpg
  1. 2015/08/02(日) 21:13:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

神田明神1



夏色えがおで1,2 ジャンプ!!
雨男です。
こんばんは。

過日の東京では、神田明神にもお参りしてきました。
初めてだったのですが、
意外と広い境内で
スカイツリーもおぼろげながら彼方に

のんびりと境内をめぐって、名物の甘酒をいただきました

DSCF0812.jpg
DSCF0813.jpg
DSCF0816.jpg
DSCF0818.jpg
  1. 2015/08/01(土) 00:59:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する