雨男博士の日常

ダルマイヤー@大阪中之島



群馬行きの新幹線の車中より
こんばんは。雨男です。

先日、中之島に用事があったので、前から気になっていた
珈琲屋さんにいってきました。
ドイツの老舗珈琲メーカー、ダルマイヤーの喫茶店です。
場所は中之島渡辺駅の近く。ダイビル1階にあります。

内装が本当に豪華.
政府の要人がくるようなところです。

お値段も高め。でも、本当においしいのです。
雨男は、バームクーヘンをいただきましたが、
ナナメにカットしたところがおしゃれ。
そして品のよい甘さです。

ご一緒した方は、アップルシュトゥーデルとガナッシュシュニッテ。
ドイツらしいお菓子でした。

珈琲はアイスコーヒーをお願いしましたが、適度な苦みと爽らかな味わいで、
夏の暑さがやわらぎました。

昨年冬に1缶購入したのですが、
ちょうどきれたので、下宿用にもう1缶購入。
缶のデザインも素敵で、あた充実した珈琲生活が送れそうです。

ダルマイヤー



関連ランキング:カフェ | 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅




スポンサーサイト



  1. 2014/07/31(木) 20:25:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

群馬に、島根に



こんばんわ、雨男です。
昨日で前半期の非常勤講師は終わり。反省点もあり、現況の教育制度に考えるところもあり、
といったところですが、
とりあえずは珈琲をのんで、ふぅ、と。

今週後半は群馬へ日韓共同研究。
来週後半は、島根へ展示会見学。あと松江ですこしぶらっと。

すこし出張が続きますが、マイペースに。

島根へは飛行機利用なので、快適かな。群馬もそうすれば良かった。
8月後半からは、京都の山中でしばらく調査生活となるので、
それまでにできることをしないとなーと。

昨日は、来年秋にドイツで研究発表しないか、というオファーもありました。
一歩ずつ。

もっ先へ――《加速》したくはないか、中年
(アクセルワールド)


  1. 2014/07/30(水) 00:35:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雑感



四方に蜩の音を聞きながら、夏の夕風にふかれる
こういう時間がすきです。
スイカをたべながら、のんびり過ごしていました。

最近、むかしの本棚から取り出して、石母田正『平家物語』(岩波新書)を
読み直しているのですが、
彼が平家物語を通じて読み解こうとしたことに、
いかなる人間であっても抗えきれない歴史の流れをあえて”運命”と表現したことに、
妙に納得できたとともに素朴な疑問が生じ、
夕暮れのなか、思索に耽っていました。

唯物史観の立場に立ち、戦後歴史学を牽引した氏の深い洞察に、
あらためて触れてみたいと思う
今日この頃です。

さて、先日は大阪で子供向けの講座をしてきました。
正直にいうと、はじめてのことなので自信がなく、どうしたものか、といったところでしたが、
いろいろと培ってきたものを活かすことができ、
とりあえずは好評だったというところです。
こどもたちも、お母さまがたも、担当していただいたおねえさんも満足げだったので、よかったかな。

とはいえ、小学3年生くらいだと90分もの講義は、
集中力をキープするのが大変で、途中じゃんけんをはじめたり(おねえさんのフォローでなんとか)、
退屈そうな顔が見えたり(おかあさんがたのフォローでなんとか)でアセアセ

講義といってもゲームをするといった感じだったので、
そこのところは、こどもたちが集中して良かったですが、動き回って、顔を見てはなして、
なんとかかんとか。。。。

正直、もうすこし内容が難しくてもよかったかな、とも反省。
反省点は多いですが、
8月なかばにも子供向け講座はあるので、そこでもう一工夫頑張ってみたいと思います。

最近、研究成果を一般市民の方に、ということで
こういったアウトリーチ講座は増えているのですが、
じつはこういうハシリは、石母田先生のころの国民的歴史学運動にあったのかなとも思っています。
とはいえ、挫折に終わってしまった国民的歴史学運動。

いまのアウトリーチ活動は、その理念と実践において正しいのかどうか。
国民的歴史学運動の反省点を乗り越えることができているのか。
もし石母田先生の声をきくことができるならば、教えていただきたい、ところです。

雨男は悩んでばかり、というのも性に合わないので
実践のなかで答えを見つけることができれば、と思っています。
難しいことを考えるより、好きな研究のはなしをいろんな方としたいという
純粋な思いもありますが、、、、(怒られそう)

写真は、お昼に立ち寄った中之島グリルのオムライス。
トマトの冷製スープがおいしくて、今度作ってみようかなと思いました。


中之島グリル



関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 淀屋橋駅肥後橋駅大江橋駅




  1. 2014/07/27(日) 20:35:46|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とんよし@奈良・天理



先日、職場のニュースレターをつくっていたら、
アメリカで自分の写った写真をみて、太ってるなぁと反省した雨男です。
上の写真のように細くなりたい....

最近、昼ご飯はだいたいうどんをたべつづけ、
事務のおねえさんに”炭水化物のとり過ぎで意味ないわよ❤”とバカにされながらも
たべつづけ、ジムで走り、
ジュースをやめ、ジャスミンティーをのむという努力を払って、
すこしやせてきましたが。。。。。

たまに調査に行くと、ついつい食べてしまうのは、
ひとのSAGA

先日も奈良に資料を見に行った時、
招待していただいた方と、奈良県天理市にあるとんよしにいってきました。

体育会系の学生御用達の
カツ丼屋さんです。

たりょうのごはんに、トンカツ2枚のカツ丼(大)

ぜひ、下のぐるなびで子細をみていただけますと幸いです。

完食後あじあう満足感と後悔のはざまで
さらなるダイエットをちかうのでした。

とんよし 本店



関連ランキング:とんかつ | 天理駅前栽駅





  1. 2014/07/26(土) 23:22:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

世界のビール博物館@梅田



カエルの鳴き声で眠りにつき、
蝉の声で目を覚ます。
夏ですね。雨男です。

過日、仲間内で梅田のビール博物館にいってきました。
グランフロント北館地下にあるおみせで、
本当にさまざまな種類のビールがありました。
あまり日本の地ビールはなかったのですが、
世界のビールは本当に豊富。

暑気払いということで
夏の暑さを忘れて、冷たいビールをいただきつつ、
喉が痛くなるくらいしゃべっていました。

世界のビール博物館 グランフロント大阪店



関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 梅田駅(阪急)大阪駅梅田駅(大阪市営)



  1. 2014/07/23(水) 23:23:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かぼちゃの花



こんばんは、雨男です。
休日の研究室で、論文を書く時間がなんとなく好きです。
着想の寄り道も熟考もはかどり、
時がとまったように集中できるからです。

頼まれた原稿付きの発表を2本すすめつつ、
すこし挑戦的な論文を書いています。

どちらも順調かな。

応援してくれる仲間と引っ張っていただいている先輩研究者に
感謝しつつ。
期待に応えることのできるよう、できることを。
胸を張って。

写真は、実家で育てているカボチャの花。
昨日は夕暮れをみながら、スイカをたべました。
  1. 2014/07/21(月) 21:54:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭火珈琲店ボナール@東京



すっかり夏ですね.雨男です。
うだるような暑い日も多くなってきましたが、こういう時こそ
汗を流す運動が爽快です。

ジムでは、マシンで軽く全身運動し、ストレッチ、筋トレ、
そして30〜40分ほど泳いでいましたが、
最近は走るようにしています。

といっても、もともと運動が苦手なので、
30分も長く走れない。。。
10分、12分と時間をのばしてきて、
最近は15分走っても、ぜーぜーいわないようにはなってきました。。。。
走行距離は2㌔くらいなので、まだまだですが、
すこしずつ、できるようになっていければいいかな。

さて、先日の東京出張は、無事に学会の役目をつとめ、
夜は、先輩研究者とお茶の水でビール!
そして、上野でいきつけのバーへ、とおもったら、運悪く臨時休業。。。。

でも、前から行きたかった珈琲屋さんにいってきました。

炭火珈琲店ボナールさんです。

多種多様な珈琲カップが整然とならべられた店内は、
さながら陶芸美術館のようで、
落ち着いた店内のカウンターに坐り、急ぎ足の出張のつかれを癒していました.

頼んだのは、琥珀の女王。

ブラン・エ・ノワールが正式名称ですが、こちらの方が良い表現だと思います。
深煎で入れたコーヒーに砂糖を加え、よく冷やし、
冷えたシャンパングラスにそそぎ、エバミルクをそっと、のせるように流し込む。

これで下に黒、上に白の2層の珈琲が出来上がるのですが、
華奢なグラスに一面の白、とその気品が女王らしくて
素敵な珈琲です。
やさしい口当たりに苦みのある珈琲で、深みを感じる味わい.

店員の方と珈琲カップのはなしをしながら、
上野の夜はふけていきました

炭火珈琲店ボナール



関連ランキング:喫茶店 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅






  1. 2014/07/20(日) 21:01:28|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観音屋



こんばんは、雨男です。
東京に出張にきています。今回は飛行機で。
ホテル1泊つきで26000円と
かなりお得な旅費です。

学会から旅費が支給されているとはいえ、
新幹線の往復キップ代よりも安いので、これから飛行機を使いこなそうかな、と
思ってきました。
やはり東京ー大阪間を1〜2時間でいけるのは、時間の短縮にもなりますし。

さて、先日、友人とハーバーランドにでかけたとき、
観音屋というカフェでお茶をしました。

あつあつのチーズケーキがウリのお店なのですが、
ほかのお店とはちがう、芳醇な味わいとなっています。
とろっと、ふわっと,という感じで
美味しくいただきました。

ケーキと言えば、チーズケーキという感じで、
10代の頃から注文することが多かった雨男ですが、
はじめての味わい、食感に感動。
また来たいな、と思いました。

観音屋 ハーバーランド店



関連ランキング:カフェ | ハーバーランド駅神戸駅西元町駅



  1. 2014/07/16(水) 23:12:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸・三宮/ペルシャ料理 PARS CUISINE

こんばんは、雨男です。
今日は夏っぽくトマト入りのカレー。
コンビーフと鳥のササミでさっぱり風味。

酸味がついて、夏らしいカレーのできあがり、と。

さて、関西には各国の料理を堪能できるおみせがあるのですが、
このまえ、神戸三宮でペルシャ料理をいただいてきました。

神戸・三宮 ペルシャ料理
PARS CUISINE

DSCF6345.jpg

テヘランコースをいただきました。
さてさて、どんな料理がでてくるのか、おたのしみ。



まず、サラダ。
オリジナルサラダ、なのですが、レーズンと謎の豆。
甘酸っぱいドレッシング。
なかなか食べ覚えのない味です。

DSCF6343.jpg

ドリンクは、ヨーグルト風味のジュース。
これが、まずい。
ほんとまずい。
うすくてすっぱいヨーグルト(のうすめたもの)に
灰のようなものがうかんでいて
味はほのかにヨーグルト、それにクエン酸。。。。
きっつ

DSCF6344.jpg

つぎはクク・パデムジン
なんかハンバーグのようにみえますが、
卵焼きです。
意外とふわっとしつつ、香ばしい味。

DSCF6346.jpg

ケバブは肉厚で歯ごたえ十分。
ハーブの香りと香辛料がきいて、美味。うまうま。

DSCF6347.jpg

ラストちかくにドドンとナン。
ケバブとあいます。

正直、ヨーグルトもどきジュースがなければ、
最高だったのですが、
これも良い思い出かな。

オススメです.
エスニック気分に浸りたい時に、いかがでしょうか?

パーズ クズィン



関連ランキング:西アジア料理(その他) | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅




  1. 2014/07/14(月) 23:23:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の夕暮れ



腹筋が6つにわれてきた雨男です。
こんばんは。

先日、講義終わりに帰途につけば、
見事な夕焼け。

夏は夕方が好きです。
どこか無常観を感じることができて。

母の誕生日祝いにケーキを買ってかえりました。

  1. 2014/07/12(土) 18:44:25|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千客万来



こんばんは、雨男です。
研究者といえば、暗い?研究室にこもって、、、
というイメージかもしれませんが、
けっこう、いろんな人とお会いします。
名刺は2〜3ヶ月でなくなりますし、、、、
営業の方、書店屋さん、事務の方、保険のおねえさんなどなど。。。

ここ数日は、島根に資料を貸し出し、山口と滋賀と韓国の研究者を案内、
そしてフランス人研究者と来日した大物研究者の娘さんと
雅楽のコンサート。

台風なんのそので、
あわただしい日々でした。

でも山口の先生には焼き肉をごちそうになるなど、たのしい一週間でした。

フランスの大物研究者の娘さんは、
同い年くらいかなーとおもっていたら、なんと高校生!
スレンダーでかわいらしい娘でした。

観賞後、おこのみやきをたべたのですが、、、
果たしておいしかったのだろうか。。。
外国人からすると、
グロテスクなかたちと味(?)だからなぁ。。。

来週は東京に。
エジプトと中東から来客もあります。

きっと想像した以上にさわがしい未来が僕を待ってる。
  1. 2014/07/11(金) 23:49:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

側近



こんばんは、雨男です。
過日、職場の重役、部長、上司と呑みにいく機会がありました。
一介の研究者が話せるような
そんな身分の方ではないのですが、
社会勉強だからということで、
上司につれていっていただきました。

とても緊張し、酒をつぎ、料理をたのみ、という
はたらきをしていると、
帰る時には、見知らぬおじさんから、今日はお疲れさま、とほめられてうれしかったり.

これからの研究機関、
あるべき研究者像、
今なにが動いているのか、
とても勉強になり、また今後、どうすべきか、勉強になりました。

たいせつなことは、自分たちの世代の時に
どうすべきか、ということなのですが、
とりあえずは地道に、背伸びをせず、自分にできることをしたいな、とおもいます。

とりあえず、個人的な記録として


  1. 2014/07/04(金) 23:47:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレー



すこし左下腹部に違和感を感じる雨男です。
保健センターに行ってみると、ストレスによるものだと思う、と診断されたのですが、
あまりストレスも感じてなくて(知らず知らずに感じてるかもしれませんが)
続くようなら、病院へ行こうかと思います。

はやめはやめが、なにごともいいですし。

つかれていないように思っていても、身体は疲れているのかもしれないですね、、、

なので、後半期は、もっとマイペースに、
もっとゆっくりめにいこうかな、と。

こういう事情もあり、最近は、食事も気にしているのですが、、、、、
やはり5月くらいは
カレー大盛りなど(添付写真)、昼も夜もよく食べていました。

このカレー、学生食堂のかれーなんですが、本当においしいのです。
生姜がはいっていて、独特の味わいがあり、
幸せ。。。。。。

でも、しばらくは昼食をうどんにするなど、あっさりめで考えてます。

もう暴飲暴食はむずかしいのかな、と
思う、今日この頃です。

  1. 2014/07/02(水) 21:14:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノア 約束の舟

最近、ひるごはんを冷やしうどんにしている雨男です。
7月いっぱいは、冷やしうどんづくしにしようと思っているのですが、
このことを事務のお姉さんにはなしていたら、
”そんなんで痩せないってwww”"あっちの食堂の日替わりがいいですよwwww"と
さんざん、バカにされた
夏がちかづいてきた今日この頃です.

さて、過日、神戸で映画をみてきました。

粘土板

ノア 約束の舟
世界最古にして最大の謎、ノアの箱舟伝説を描く、壮大なスペクタクル感動巨編

ということで、少年時代に読み込んだ
ノアが映像化されるということで、非常に楽しみにして見に行きました。

ノアの方舟(ノアのはこぶね、英語: Noah's Ark)は、
旧約聖書の『創世記』(6章-9章)に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事。
または、その物語中の主人公ノアとその家族、多種の動物を乗せた方舟自体を指す。
wikiより


旧約聖書によると、悪がはびこる人間世界に失望した神が
40日40夜大雨を降らし、地上に生きていたものを滅ぼしつくしたが、
心きよきノアには事前に知らせて、箱舟をつくらせ、
その家族、そして、多くの動物のつがいを箱舟に乗せて救ったというはなしです。

この神話、実はギルガメッシュ叙事詩のなかにも記載があり、
上の写真、大英博物館にある粘土板にも洪水説話があります。

したがって、古代メソポタミア文明で語り継がれた伝承が、
旧約聖書に引き継がれていると考えることができる訳です。

さて、映画なのですが、、、、、、、、、、、、

個人的にはがっかり。。。ネタバレではありませんが、
下記に感想です。

まず、なぜか箱舟を軍隊が襲ってきます(予告編を参照ください)。
え?こんな描写、聖書にあったっけ?って感じです。
ないです。1文字もでてきません。

そして、その軍隊の方々、鉄のヨロイに鉄の剣をお持ち。
えっと、ないですから。
青銅ならあり得ますが(禿鷹碑文)、本格的な鉄器はヒッタイト帝国の出現までないはずです。
ノアの時代に鉄器が存在したら、それなんてオーパーツ?ってかんじです。

なんか時代考証が、、、というところでガッカリ。

肝心の内容も、なんか後半はラッセル・クロウ(ノア役)が
単なるこまったお父さんみたいな感じで、
自分で設定した苦悩に
勝手に悩んでいる感じです。。。。。

と、文句ばかりツラツラと書いてしまいましたが、、、、
なつかしの漫画スプリガンのノアの箱舟編を思い出しました。

こちらのほうが、良かった気がするというのが、僕の本音です。。。

  1. 2014/07/01(火) 23:53:15|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する