雨男博士の日常

渡米

DSCF0506.jpg

こんばんわ、雨男です。
明日より、わたりごめ。

しばらく日本からはなれます。ブログもしばらくおやすみです(たぶん)。

写真はこのまえ香川で食べたうどん。
釜たまでもいろいろなものがあるのですね。
香川の(うどんの?)魅力にひきこまれそうな今日このごろです。

さ、どんな素敵な旅になるかな。
スポンサーサイト



  1. 2013/10/28(月) 21:22:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

香川へ行ったりアメリカ行ったり

Sosui3


こんにちわ、雨男です。
最近、スマホに変えました。春先くらいから、そろそろスマホかなーと思いつつ、
メアドを変えたり、gmailでのやりとりを増やしたりと対策していたのですが、
調査が多く、スマホは外仕事に向かないので、
ためらっていました。
でも、ちいさな出張や道案内等が多く、便利かなーとおもい
スマホに。
まだ、人差し指段階ですが(早く親指でスマートにうちたい)

あと、ネクサス7も購入。来週から米国出張なので、
これも便利かな、と。
アメリカは無料無線LANも多く、使いやすいそうです。
飛行機の中で仕事に飽きてきたら、ゲームできますしwww
ボストンへ行くので、アメリカの古い街並みを散策できたらと思います。

今日は香川へ。いまバスでむかっているところです。

いろいろと出歩くことが多い今日この頃ですが、
様々な景色に出会えることを感謝しています。
  1. 2013/10/26(土) 11:04:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

雨男とおいしいごはん

DSCF0133.jpg

こんばんわ、雨男です。
秋はごはんがおいしいです!しかし、ダイエット!

食をひかえめに、ヘルシーにして、運動を良くするようにしています。
すこし引き締まってきたかな

そんななか、すこし変わった市民講座へのオファーもありました。
料理教室と講座のコラボ企画。
ごはんを焚いたり、煮物を煮込んだりするあいだに
料理にまつわる研究の話をするといった内容です。
たとえばベトナム料理をつくりながら、東南アジア史の話をきくなど。
あとは身体にいい料理をつくりながら、医学部の先生がアドバイスするなど。

雨男も以前担当したことがあるのですが、的確なアドバイスもあって
うまくいった。。。かな(新聞にもとりあげられたし)。
でも、最近ならもっとうまく話せる気がして、もう一度チャレンジしたいなーと思っていたら
オファーがありました。
ありがたいです。

先輩研究者が研究プロジェクトに参加したとき、心がけていることとして
さいごに”またもう一回このメンバーでやりたいね”って言われるように
努力していると
おっしゃっておられました。

すばらしいなーと思います。
1つ1つの仕事をそういう感じでしたいな、と思うこのごろです。


  1. 2013/10/23(水) 00:35:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マヅラ喫茶店



こんにちわ、雨男です。
ひさびさにゆったりとした日曜日をすごしています。

先週は近隣の出張も多く、あいかわらずな感じですが、
そういう時、ほっと落ち着ける場所があるのと、ないのとでは、
551があるのとないのと同じくらい違いますね。

最近、大阪駅前第1ビルが好きです。
大阪駅前ビルは、大阪万博の1970年に竣工。
昭和の雰囲気がのこるまさに大阪遺産。

マヅラ喫茶店は、1970年代から続く昭和の喫茶店です。

DSCF0130.jpg
DSCF0131.jpg
DSCF0129.jpg

店内は、まるでキャバレーのよう。
100坪もあるゆったりとした店内に、黄色く光るライト。
それらを反射し、無限に広がる空間を演出する鏡群。

丸い椅子に腰かけ、1杯250円のコーヒーを頼んで
まっていると聞こえてくる流ちょうな関西弁。

向こうのテーブルはミナミの帝王風、あちらのテーブルは吉本新喜劇
みたいな感じで、
まさにここは世界のOSAKA
コテコテ感がタイムスリップしたような店内とあいまって、
独特の雰囲気をただよわせています。

店内の写真は残念ながらとれませんでしたが、
もしご興味ある方は大阪にお越しの際にぜひ店内に。
(店内の写真は食べログより)

関西の雰囲気をおいしいコーヒーとともに味わえると思います。

マヅラ喫茶店



関連ランキング:喫茶店 | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)


  1. 2013/10/20(日) 14:58:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ファイト!

こんばんわ、雨男です。

先日、職場の他部署からのメールに
”調査、けが等気をつけてくださいね”とあって、
こういうさりげない応援、気遣いがいいなぁーと思いました。


” 頑張れ ”” 頑張ってください ”という言葉。
こういう応援の言葉も
使いやすいのですが、、、、
言われても”頑張ってるし!”となったり、なられたり、
変に上から見てるようで、見られているようで、、、と言葉って難しい。。。

そんな中、テレビをみていたら、中島みゆきさんのファイトという歌が
紹介されていました。

住友生命ウィニングライフのCMに起用されたこの曲。
なにげなく小さい頃に聴いており、”ファイト!”という歌詞が記憶にのこっていました。

でも、この曲
頑張って!みたいな軽いものではないのですね。

冒頭の歌詞は
” あたし中卒やからね 仕事をもらわれへんのやと書いた 女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている ”からはじまります。
この歌詞、実話だそうです。
ラジオのパーソナリティーをしていた中島みゆきさんに届いた一通の手紙。
中卒という理由で、差別され、唇を噛んだ女の子。
自分でも必ずしも歩みたくてあるんだ道ではない。それなのに、と。

その子に対し、中島さんは
”あなたがどういう道を歩んできたことより、何を学んできたのかということが大切だと思う”
”すべての人にあなたのことの良さをわかってもらうことは無理だけど、良さをわかってくれる人を見つけることだって素晴らしいことだと思う”
などと厳しく、やさしい答えを返し、最期に
” ファイト ”と応援の言葉を添えたそうです。

でも、おそらく中島みゆきさんもそれから悩んだのでしょう。
それでよかったのだろうか。
あれからうまく頑張っているのだろうか。

こうした思いがファイトという名曲を生んだそうです。

ファイト!闘う君の唄を 闘わない奴らが笑うだろう
ファイト!冷たい水の中を ふるえながらのぼってゆけ


この曲の中には、生易しい応援はありません。

個人の力ではどうすることもできないこと
でも、それに対し、立ち向かうことを決めた、そういう人に向けた応援歌です。

頑張れ、という言葉は難しいし、軽はずみには使いたくはないけれど、
おかれている環境の中で努力し、克服しようとする人には、
ファイトという言葉を送りたい。
そして、雨男もそういう言葉が似合う人間になりたいと思った
秋風の冷たさを感じた夜です。

IMG_8685.jpg

  1. 2013/10/17(木) 22:52:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天高く雨男肥えた

IMG_8497.jpg

こんばんわ、雨男博士です。
馬肥える季節ですが、雨男も肥えました。。。
先日、ジムで体重計にのると。。。。増えてる。。。。
なんかね。
気付いてはいたのですよ。すこし太ったかなって。
しかし、ま、大丈夫っしょ、
お気楽モードでいたら、やはり太っていた訳で。

IMG_8618.jpg

先日、出張ついでにこんなの食べてる場合ではなかったことに気付いたのです。

ちなみに、
このお店は奈良県郡山市にある”とんまさ”さん

とんまさ



関連ランキング:とんかつ | 近鉄郡山駅



大盛りトンカツで有名なお店です!

満腹!!!(こういうことを続けるのがいけない)

大和郡山は、郡山城を核とする城下町。

IMG_8654.jpg
IMG_8655.jpg

昭和レトロを感じさせる街並みも素敵で、
落ち着いた喫茶店で一休憩しました。

ともかく、
痩せねば

はい!風立ちました!

  1. 2013/10/13(日) 00:15:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

天高く馬肥ゆる秋

こんばんわ、雨男です。


先日、”愛猫との思い出を描いた「ペン太のこと」が絶対に泣けると話題に”
という記事をみかけました。

漫画家の片倉真二氏が、最初に飼ったネコとの思い出を描いた「ペン太のこと」という作品だそうです。
まんぷく遊々記という片倉さんのブログに掲載されています。

もし興味をもたれた方は、検索ください。

雨男は、猫を飼ったことはありませんが、
犬はあります。

小学校の高学年から中学生の頃でした。
子犬だった頃から、大人になるまで。ちょうど多感な時期に一緒にすごしました。
雨男に一番なついていて、よく散歩に行ったり、
いっしょに遊んだり。
そして、反抗期の頃には、自分を無条件に受け入れてくれる存在として、
大事に育て、ある意味では育てられたのかもしれません。

高校生になり、学寮生活をするようになって、
実家からはなれ、1月ほどたったのち、
最期をみとった、と母からきかされました。

突然のしらせは
ずっと再会を心待ちにしていただけに、悲しく、
悲しく、涙がこぼれました。

いのちの大切さ。
月並みながら、実感をともなって学んだ気がします。

いつか結婚して、子供が生まれたら、
ペットを飼いたいと思います。
いのちの大切さはもとより、きっと成長する中で支えになると思うのです。

実家近くの愛犬のお墓参りをして、
柿の実が赤くなってゆくのを見かけた
季節外れの一日です。



  1. 2013/10/11(金) 00:28:24|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い出ベンチ



すこし風邪気味な雨男です。こんばんわ。
だいたい一日平均30通くらいのメールが届く雨男。
さすがにすべて返事をする訳ではないのですが、
看過できない内容も多く、、、、
すばやく反応、すばやく返信

でも、メールのおかげで、さまざまな方と出会えることができ、
いろいろなお話をうかがえるのは、
とても楽しいことです。

たとえば、仲良くさせていただいているカメラマンより
とある雑誌の特集号をいただき、
素敵な写真に出会えたこと。

”思い出ベンチ”もそうです。
東京都では、思い出ベンチ事業を平成15年より実施されているそうです。

「思い出ベンチ事業」とは、結婚などの心に残る人生の節目や、企業等の社会貢献活動などを記念して、公園を愛する個人・団体・企業等のみなさまからベンチを寄付していただくことによって、公園・霊園・動物園を今以上に身近に感じ愛着を持っていただくとともに、公園等の施設の充実を図り、多くの皆様に支えられた親しみやすい公園を作ることを目的としています。
 寄付されたベンチには、寄付者の名前とメッセージを刻んだ記念プレートを取り付け、寄付していただいた方の思い出を目で見える形で残します。


”この公園で良く遊んだ”
”プロポーズの場所となった”
”社員がよく利用する公園だから”など、
様々な思い出をベンチとして公園に恩返しする、
そういう社会貢献があると最近知りました。

もちろん公園なので、ベンチの設置は、
行政が税金つかってすればよいと考えるのも1つなのですが、
思い出や自分の名前のはいったベンチが
馴染みの公園にあり、また違う誰かの思い出をつくっていくという
公園作り、まちづくりもありかなとおもいます。
企業にとっては社会的責任(CSR)にもつながるとおもいますし。
公園にたいする親しみも増すように感じます。

ひさびさに万博公園を散歩して、公園の良さと
今後についてすこし考えたきょうこのごろです。

  1. 2013/10/08(火) 00:41:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武器を捨て、鍬をとり、武器はアートへ



こんばんわ、雨男です。
この1週間つづけていた野外調査もスムーズに完了し、
すこし時間が余ったので、後輩たちと国立民族学博物館(みんぱく)に行ってきました。
大阪府吹田市、万博跡地にある博物館です。

久しく訪れてなかったので、記憶もあいまいだったのですが、
想像以上に楽しめ、後輩たちと満足(ついでに銭湯でリラックス)しました。

今回、民博に訪れたのは、気になる展示があったからです。

企画展「武器をアートに」

開催趣旨は下記のとおり。

1975年の独立後、17年間内戦の続いたアフリカのモザンビーク。
1992年に内戦が終了した後も、武器は手元に残され、当然人々の不安ものこったといいます。

しかし、1995年、モザンビーク聖公会のディニス・セングラー司教は、
聖書イザヤ書”剣を鍬に”の一章句を想起し、
民間に残された武器と農具や自転車を交換し、武装解除を進めるプロジェクトを開始しました。

さらに1997年には、回収された武器は、若きアーティスト達と共に
アートとして活用されていったそうです。

IMG_8611.jpg

現在、TAE「銃を鍬に」というプロジェクトが進められ、内戦後の平和構築のモデルとして注目を集めています。

今回の企画展では、その作品や取り組みが展示されていました。

久々の万博公園は、天気も良く、散策にはもってこい。


IMG_8497.jpg
IMG_8479.jpg
IMG_8482.jpg

万博というと、もう実感のない世代に属する雨男ですが、
いまはなき各国のパビリオン跡は、どこかさびしく、
各国が通った歴史も様々。

IMG_8490.jpg
IMG_8584.jpg

民博の外観は、70年代の趣。
最近、こういったデザインが好きです。

コレクションの充実もすばらしく、また研究の深まりを感じさせる内容と展示の仕方も
勉強になることしばしば。

企画展”武器をアートに”は、この活動内容と実際の作品を見ることができ、
大変勉強になりました。
アートについては、よくわかりませんが、コンセプトはすばらしい。

今後、様々なアーティストが参画して、多様なアートが生まれることを
願いました。

いつか、各国の武器が使われることを放棄して、美術館、博物館にならぶことがあるだろうか。
そうあってほしいと夢想し、
見上げた秋の空です。

IMG_8462.jpg


  1. 2013/10/05(土) 18:59:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ラ・ボッテ ピッコラ 梅田イーマ店

IMG_8427.jpg

こんばんわ、雨男です。
1つ調査が終われば、また調査という日々な今日この頃です。
調査の時、ふときれいな地層をみつけたので、写真に。
自然が織りなす模様は、なぜか美しいですね。

調査と並行して、韓国、静岡、島根の研究者が
雨男の職場にくることもあり、その準備やおもてなしもしている
昨今です。

さまざまな経験ができることに感謝しつつ。

昨日、映画を見に行く前に、
ひさびさにイタリア料理を食べに行きました。
雰囲気のあるお店で、なんとピザが食べ放題!!!

よーし!食べるぞ!と気合をいれて、飛び込んだら、
1切れ1切れ配っていただけるかたちでした(そりゃそうだ)

でも、おいしかったです。
パスタと前菜にドリンクバーもついて、1500円くらい。
なかなか満足いく内容でした。

映画をみる前、みた後に、寄りたいなとおもう店が1つ増えました。

ラ・ボッテ ピッコラ 梅田イーマ店



関連ランキング:イタリアン | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)


  1. 2013/10/03(木) 19:34:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する