雨男博士の日常

眠れない夜には




こんばんわ、雨男です。
なかなか寝付きの悪い夜が続きますね。

そんな時、すこしのお酒で夜を楽しむというのも、大人の楽しみかもしれません。

弟が実家より掘り出してきたウィスキー。

King of Scots

19世紀の中ごろ、ウィスキーが樽から計り売りされていたころの、 グラスゴーの酒屋で評判だったウィスキーが、上流階級から支持され、 いつのまにかキング・オブ・スコット(スコッチの王様)と呼ばれるようになったそうです。

Douglas Laing社のHPによると1886年より醸造されています。

亡くなった祖父がもっていたもので
母の推理によると、日本で海外旅行が流行りはじめた頃に
祖父が土産物としてもらったものではないか、と。

お酒の弱かった祖父。
その血を雨男も受け継いでいますが、たしなむ程度には。

気軽に海外旅行もできるようになった現在、
静かな夜には、
時の流れを感じつつ、自分もその一部であることを思ったりします。

スポンサーサイト



  1. 2013/07/30(火) 23:02:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばんごはん


こんばんわ、雨男です。
最近、調査をしても、旅行をしても、遊びに行っても
雨が降らないので、
本当に、本当に、雨男脱却宣言をしようかな、と思っていたところ。

降りました。もう、ドシャっと

調査中、写真を撮影しようとNikonのF3を構えたところ。。。
ドシャっと。

もうしばらく、雨男博士となのることにします。

さて、職場の後輩たちや研究者仲間、友達となにかと外食する機会の多い雨男ですが、
きちんと料理もします。いちおう

ただ、一風かわったものが好きなのは確かで、
いろいろとネットで検索しながら挑戦しています。




その1つがこれ。クスクスです。
なんとアフリカ大陸の北辺を中心とする伝統食材です。

デュラム小麦の粗挽粉に水を含ませ、調理後約1mm大の小さな粒になるように丸めてそぼろ状にしたものです。

IMG_3528.jpg


おわんにあけると、鳥のエサみたいですが。。。。。

もともとは北アフリカの料理なのですが、
マグリブ地域(モロッコ、アルジェリア、チュニジア、西サハラの北アフリカ北西部)に植民地を有していたフランスにも伝わり、フランスではサラダなどでよくつかわれています。

クスクス
上の写真は、大阪・梅田のチュニジア料理専門店で食べたクスクスです。

ユーロスターめし
こちらの写真は、ユーロスターの車内で。左端がクスクスを用いたサラダですね。

パリでは空港やコンビニで、普通にサラダとして並んでいて
これはなんだろうと気になっていましたが
最近簡単に手に入ることがわかりました。

成城石井などに置いてあったので(アマゾンでも買えます)

ニンジンや玉ねぎ、ジャガイモなどを細かく刻んで、シリコンスチーマーで調理し、
オリーブオイルとレモン汁、塩。胡椒で味付けして、
冷蔵庫で冷やして、サラダをつくります。(簡単!)

朝、食欲のない時など、最適ですね。

ついでにグリーンカレーのセットもみかけたので、これも。

IMG_3529.jpg

長時間煮込む必要もなく、もろもろ15分くらいでグリーンカレーの出来上がり。
クスクスのサラダと一緒にいただきました!

ちょうどピーマンとナスを実家からもってきたので、
季節感もあり、おいしかったです。

IMG_3532.jpg


食事のお供のお酒は、SINGHA BEER
やっぱりタイといえばシンハー!

1933年から愛されている、大麦モルトを使用したビールです。
シンハ―とはタイやインドの古代神話、壁画に描かれた百獣の王、神秘の獅子
タイ王室に認められた由緒あるビールです。

IMG_3534.jpg

このように世界各地の食材やお酒が、味わえることはありがたいことですね。

幾多の歴史を経て、このような食卓が可能となったわけです。
さまざまなHis/Her-story → Historyを噛みしめたいと思う、
雨上がりの夜です。

  1. 2013/07/29(月) 20:35:27|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月の旅予定


こんばんわ、雨男です。
最近、日中、外で調査をしているために、ヘトヘトになる毎日です。
夜は夜で机の上にたまった書類と、多量のメールにあくせくとしますが、
8月はパーッと旅行にいこうかな、と

1つは浜松、1つは香川、1つは滋賀です。

香川は、相も変わらず調査の一環なのですが、
濃い!讃岐うどんのお店につれていっていただけそうです。

浜松も香川も、その地域のかたにいろいろとお世話になるのですが、
土地ところのものを堪能できればとおもいます。

浜松ではうなぎを食べよう!!!

とはいえ、年末に向けていろいろと忙しくなるので、
怠けず、頑張らなくては、と思う今日この頃です。


  1. 2013/07/26(金) 22:43:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

線香花火

こんばんわ、雨男です。
先日、実家にかえったとき、花火をしました。
コンビニで売っているような小さな花火です。

久しくしていなかったので、、
なつかしく、そしてなによりたのしかったです。

たしか前にしたのは、大学のサークル時代。。。。
夏合宿にいったときの海辺で。
もう気付くと10年前です。

青春というほどのものではありませんでしたが、こうして文字にすると
それなりに思い出が蘇ってきますね。

花火。

いいですね。

線香花火が特に好きです。
序 破 急と
余韻が味わえて。

良質の学会発表をきいているような気になります(職業病)

雨男の実家付近には、この季節になると蛍がとんでいました。
いまは河川改修や沼の埋め立てで
実家の付近にはみえなくなりましたが。

手にしたもの、失ったもの
便利になったこと、失ったもの
変わったこと、変わらないもの

線香花火を眺めながら、はしゃぐ妹の声を聞きながら、
そんなことを考えていました。

激変する時代のなかで変わらないものを探して、
あるいは変わらないもののなかに変化をみつけようと、
変化と不変の相克のなかで、歴史に興味を感じたのかな、と
自分という人間を考える今日この頃です。

変わらないためには、変わらねばならない。

いま執筆している著書のあとがきには、
そうした自分のことを書くのも許されるかな、とふと思う
月のきれいな夜です。


IMG_3936.jpg


  1. 2013/07/24(水) 22:52:47|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陶工の遊び心に触れて

IMG_3478.jpg

こんばんわ、雨男です。
この前、江戸東京博物館に行ったときの思い出です。

江戸東京博では、発掘された日本列島展が開催されており、
岡山県赤磐市備前陶器窯跡群から出土した陶馬が展示してありました。

ちょうどタテガミのところに火襷がかかり、
陶工のちょっとした遊び心を感じ、
可愛らしい目の表現をみると心性にふれた気分になります。

こういう陶馬は、とても珍しいそうです。

土馬という素焼きの馬は、古代・奈良時代に祭祀の道具として多く作られました。
しかし、近世近代にこういう事例は少なく、むしろ神社に奉納する
狛犬などは多く製作されています。

下の狛犬は、茨城県東茨城郡大洗町にある大洗磯前神社のもの。
明治3年に備前国伊部宿釜本(かまもと)森本屋杢助の名が台座にあります。

IMG_2815.jpg

備前国伊部宿というのは、ちょうど岡山県赤磐市で備前陶器窯跡群のあるところ。
陶馬を製作した陶工の末裔(弟子筋かどうかはわかりませんが)と考えると
感慨深いものがあります。

陶馬は、類例がほとんどなく、
どうしてこういうものを作ろうとしたのかについては、想像するしかありません。

子供が喜ぶように作ったのかもしれませんし、
多量の発注に飽いて、ふとした遊びごころで作ったのかもしれません。
あるいは、地中より古代の土馬を発見し、
”むかしの奴らもやるじゃあねえか、おいらもひとつ”と
腕比べを試みたのかもしれません。

とはいえ、土を知り、火を知りぬいた陶工の遊び心に魅入られました。
数百年という時を経て、伝わる遊び心があるのだとしたら、
素敵なことだなと感じる今日この頃です。

IMG_2817.jpg
  1. 2013/07/22(月) 21:41:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真夏の方程式

こんばんわ、雨男です。
先日、映画をみてきました!

いま絶賛公開中のガリレオ最新作、真夏の方程式です!

『ガリレオ』は、東野圭吾の連作推理小説『ガリレオシリーズ』を原作とするドラマ(フジテレビ)です。
容疑者Xの献身、真夏の方程式は映画になっています。
帝都大学理工学部物理学科准教授・湯川学が女性刑事・内海薫の依頼を受けて事件を解決する。
といったおはなしです。

実に興味深い!

とはいえ、うちで冷や奴食べながら、ガリレオみてると、
なんだかなー感は、、、ある。

というのは、一研究者として、
というより大学の先生をよく知っている一人として、

こんな暇じゃないから!

もっと会議とか書類とか多いから!

としょうもないことで
ツッコミをいれたくなるんですよね。。。。。

でも、映画。おもしろかったです。
そして、海きれい、杏さんきれい、湯川准教授の無駄なかっこよさ!

ネタバレはしませんので、ご了承いただきたいですが、
たしかに、ストーリーはアレなんです(ゾンアマのレビュー参照)。
なんというか、いいのかなー、これじゃなんか全然納得いかねーでしょ、殺された人っつーか

嘘を重ねても、嘘じゃなくなるわけじゃないよねって

でも、真の犯人さがしにひきこまれる感はあります。
火曜サスペンス見始めたら、気付いたら23時感。

テレビもあまちゃんくらいしか、みていない雨男なので、
ひさびさにじっくり映像をながめた気がします。

夏に小説で読んでみるのもいいかもしれませんね。
海岸線を眺めながら、木造の駅舎に降り立って。

8月なかばに香川へ調査に出かけるので、ちょうどこういう場所にであえるかもしれません。
とはいえ、殺人事件はおこってほしくないのですが。。。





  1. 2013/07/19(金) 23:56:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江戸東京博物館の周辺 旧安田庭園2

IMG_3363.jpg

こんばんわ、雨男です。
過日、非常勤でいっていた講義が終了!

感想欄には感謝の言葉も。。。。。

”難解な議論もありましたけど、先生が愉快な方でよかったです”

・・・・実に愉快↓

さて、旧安田庭園のつづきです。

庭園のなかには駒止稲荷神社が鎮座しています。
比較的あたらしい時期ですが、狛犬さんもかわいいです!
きちんと獅子と犬の組あわせですし。

広くて、ぐるっとまわると15分くらい。
ベンチもあるので、江戸東京博で勉強した後は、
庭園でゆっくりあたまの体操、というのもいいですね。

IMG_3393.jpg
IMG_3395.jpg
IMG_3396.jpg
IMG_3397.jpg
IMG_3398.jpg
IMG_3399.jpg
IMG_3403.jpg
IMG_3404.jpg
IMG_3408.jpg
IMG_3394.jpg
IMG_3410.jpg
  1. 2013/07/17(水) 21:53:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

江戸東京博物館の周辺 旧安田庭園



こんばんわ、雨男です。

先日、江戸東京博物館に行ってきました。
はじめて行ったのですが、予想外にでかくて驚きました。
さすがTOKYO

と、そのまえにはじめての両国だったので、ぶらぶらしてました。

旧安田庭園です。

旧安田庭園とは、
元禄年間(1688~1703)に築造されたと伝えられる、隅田川の水を導いた汐入回遊式庭園です。明治維新後は、旧備前岡山藩主池田侯の邸となり、次いで安田財閥の設立者 安田善次郎氏の所有となりました。氏の没後大正11年東京市に寄附されました。関東大震災後、太平洋戦争を経て東京都から墨田区に移管され、全面的改修を行い、復元、開園しています。 (すみだ観光サイトより、一部改編)

安田財閥といえば、みずほ銀行や損保ジャパン、明治安田生命保険、東京海上ホールディングスなど、
大手企業の前身となった財閥ですね。

都内にもかなわらず。落ち着いた良い庭園でした(やはり借景は残念なのですが)

IMG_3370.jpg
IMG_3372.jpg
IMG_3373.jpg
IMG_3375.jpg
IMG_3378.jpg
IMG_3379.jpg
IMG_3384.jpg
IMG_3382.jpg
IMG_3385.jpg
IMG_3389.jpg
IMG_3391.jpg

素敵な時間をすごすことができました。

  1. 2013/07/15(月) 19:03:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

東京ぶらりと


こんばんわ、雨男です。
先週は東京に出張。土曜日は友人と秋葉原をぶらぶらしてきました。
最高の休日でした。

金曜日の晩は、5月にもよった上野のバーに。

かつて。。。。。Once upon a time

仕事も早めに終わったので、Once upon a timeで
くつろぎの一杯を。

夏らしくさっぱり、ということで
ソルティードッグをいただきました。

お店の方に覚えていただいていたので、うれしかったです。
常連さんとも談笑し、
素敵な夜をすごすことができました。

また来たくなるお店です。


昨日は、秋葉原でぶらぶらしてました。
お昼はラーメン野郎に

野郎ラーメン 秋葉原店



関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅



メガ豚野郎ラーメンというすごいネーミングのラーメンを注文したら、
量がおおすぎて、、、豚野郎になりかけました。

もやしとラーメンはしばらくいいです。。。。

その後ガンダムカフェや友人曰く軽めのメイド喫茶で
うだうだ話し合っていました。

友人に感謝です。
お互い立場や抱えている問題なんかは違うようになってきたようにも
思うけども、
こうしていつまでものんびり過ごせたらな、と思った。


  1. 2013/07/14(日) 21:39:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

スプーン


こんばんわ、雨男です。

今日は、職場でゆっくりおやつに、ごま団子たべていたら、
上司に”あの原稿はできたのか!”と怒られました....

なんでー!

と、ま、できていない雨男がわるいのですが、、、、

昨日、おもいっきり弱気な?記事を書いてしまいましたが、
ここは心機一転

がんばろう!!

10月末には、アメリカで学会発表があるので、
それにむけて、いい原稿を書かない、と

中学生のときなど、英語なんて必要ないだろなーと思っていましたが、
案外必要になったりで、人生わからないものっす。

もう、中学生の自分に説教したいです。
勉強しろ、と

ファイナルファンタジーとか
ギャラクシアン・エクスプロージョンとかそんな変な英単語を覚えずに、きちんと英語を勉強しておけ、と

小一時間説教したいです。


先日は、とある研修で外国の方に職場を案内していました。
南米、エジプト、東南アジアなどから来られた方でも
やっぱり英語なんですよね、みなさん。
共通言語という、か。

ある程度は会話できますが、もっと努力しないと。

知り合った方と、いま、メールでやりとりしているところです。


それにしても、昼食時、ピラフをたべていたら、
笑われました.

”雨男、日本に来てはじめて箸を使わない日本人をみたわ!”

ケラケラ笑われた雨男は、
邪王炎殺黒龍波って
英語でなんて伝えたら、いいのかな、とか考えていましたが。。

でも、やはり海外の方はお箸、むずかしいみたいです。
南米からきた彼女も、
”お箸つかってみたら?っていわれて、使ってみたけど、これ?食べれないじゃない!!でも、おなかはすいてるし、、、”

雨「で、どうしたの?」

”使わずに食べたわw”と

そんな彼女に雨男は熟練のスプーンさばきをみせて、
日本は箸より古くスプーンをつかっていたかもしれない、とおしゃべりしていました。


なんか、だらだらと書いてしまいましたが.とにかく、原稿を書こう(汗)


  1. 2013/07/10(水) 23:43:57|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れた夜に


IMG_3044.jpg


こんばんわ、雨男です。
今日も一日よく働きました。

自由気ままな雨男も、仕事のことで悩むことなどもあり、
そんなとき、畳の部屋でよこになり、
空をみあげて
この曲をききます。

すこし懐かしい曲ですが、
大黒摩季 さんの”あぁ”です

やっぱり夢を叶えたい
このまま終わりたくない
目の前の現実は厳しすぎるけど
もう一度だけ賭けてみよう

やらなきゃいけないことだらけ
やりたいことつのるだけ
このままでいいのかな…
何もかもが不安に変わるよ

あぁ

あぁ 君のように輝いてみたい

冷たい風に吹かれても負けない君のように Wow…

あぁ 諦めないで 前だけ向いて歩いてみよう

寂しくても たとえ苦しくても

何かが見えるまで



明日も頑張ろう!

職場のデスク
  1. 2013/07/09(火) 22:23:17|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨男の休日



こんにちわ、雨男です。
このまえ、仲間たちと表六甲付近をぶらぶら歩いてきました。
踏査という調査の一種ですが、半分はあそび
いわゆるアソビジネスです

まずは岡本駅に集合

晴れの予報のはずが、曇り空なのは、雨男クオリティ!

早く着いたので、駅前の喫茶店カフェ・ド・ユニークで一息。
アイスコーヒーをたのみました。

レトロで落ち着いた喫茶店です。
岡本には、おいしい喫茶店がいくつもあり、
街並みも素敵です。
また、ゆっくりとくることにしよう。

IMG_3229.jpg
IMG_3231.jpg

それから川辺を歩いたり、山をのぼったりと、踏査開始。
どういう立地にあるのかなど、周辺の環境を五感でたしかめつつ、というのが
たいせつ

IMG_3235.jpg
IMG_3236.jpg

一日歩き回り、へとへとになった終わりは、
やっぱりお酒

三宮で祝杯をあげました。

三宮駅前近くの麦酒居酒屋ZAKOBA
煉瓦造りのレトロ感あふれる居酒屋だったので、まえから入ってみたかったのです

IMG_3287.jpg

雨男は、ベルギーの青リンゴのビール
NEWTON
ビールの苦みがなく、むしろファンタのような感覚
アルコール度数も低かったので、
疲れた後に飲むのには最適でした。

IMG_3289.jpg

やっぱりおいしいビールにはウインナー

IMG_3294.jpg

そして、600年の歴史を誇るレーベンブロイ

IMG_3295.jpg


楽しい一日をすごすことができました。
仲間たちにも感謝です。


ZA・KO・BA
[麦酒居酒屋]
ZA・KO・BA
JR三ノ宮駅 徒歩1分
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-1-298(地図
ぐるなびで ZA・KO・BA の詳細情報を見る
※2013年7月7日現在の情報です
ぐるなびぐるなびビアレストラン(三宮)のお店情報もチェック!

  1. 2013/07/07(日) 15:03:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

賞金首

過日、後輩と職場の廊下を歩いていたら、
他部署の事務の方がおはなしされていました。

A子さん「わたしさぁ、自転車の鍵にワンピースのルフィのキーホルダーつけててさぁ」
B美さん「ふーん」
A子さん「それがさぁ、この前、自転車のってたら、
首とれちゃってー
B美さん「まじでー、グロー」



その話を聞いた後輩が、通り過ぎたあとで、ぼそっと



後輩「雨男さん、、、、思わぬところで、

4億の賞金首が。。。

あんな
事務のおねえさんが退治しちゃいましたよ」

雨男「おもわぬ急展開で、打ち切りになったな、ワンピース」

なんて、馬鹿なことをいっていました。

ワンピースご存じない方には恐縮な話題ですが、後輩の機転が面白かったので。

ま、雨男も読んだことないのですがw

そんな話題には事欠かない職場なのですが、
雨男、今年のおおきな仕事の1つは、博物館で展示を企画することです。

いま、その立案中で、さ来週には業者の方と顔合わせ、相談。

ただ、一人で考えすぎては煮詰まるので、アイデアを職場で募集することにしました。

3つくらいのテーマに対し、職場でアイデアを公募し(しかも匿名で)、集まったら選挙で順位を決める。
もちろん、ルフィ並みの賞金あり(うそ)!!!

この半年、展示に向けて職場は盛り上がりをみせつつあるのですが、ここで着火材を投入して。と。

みんなで楽しんでできる仕事になれば、とおもう今日この頃です。

  1. 2013/07/05(金) 01:17:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネクタイ



こんばんわ、雨男です。
おだやかな夜です。
明日は雨だそうですが、どこへいっても雨が降る雨男は、
かばんにいつも傘が入っているので、安泰です。

最近、ネクタイをしめて、出かけることが多くなりました.
業種柄、あまりネクタイをしませんし、
職場はクールビズ推奨なので、基本的にネクタイをつける方は少ないのですが、週に1度くらいは、ネクタイをする機会があります。

やはり気がしまりますね。

はじめは、締め方がわからず、団子みたいになってしまいましたが、
YOUtubeできれいなネクタイの締め方をみながら学んだかいがあり
最近は慣れたもので、きれいにプレーンノットが仕上がります.
次はウィンザーノットやオリエンタルノットに挑戦しようかな。

むかし、大学に教えにこられていたメソポタミア史の先生が、細めのニットタイをつけられていました。
それが、すごくかっこ良くて、真似してますww
もちろん、ネクタイばかりみていたわけではなく、先生の古代史にかける情熱に惹かれた訳ですが

最近は、ニットタイが流行っているので、なんか流行にのせられているみたいです。。。

学生時代に比べると、大人になったな、と感じる
夏の夜です。


  1. 2013/07/02(火) 23:17:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する