雨男博士の日常

水戸東照宮②

IMG_2682.jpg

こんばんわ、雨男です。
今日はとある論文の〆切でしたが、余裕をもって提出。
ほっと一息というところです。

そんなこんなで
水戸東照宮の続きです

銅製の灯篭が美しかったです。
これは、水戸藩初代藩主徳川頼房公が奉納した銅灯籠
水戸では、威公と呼ぶそうで、
水戸出身の後輩に聞くと、水戸生まれだとこのように覚えるのだとのこと。
(ちなみに光圀公は義公、徳川斉昭公は烈公!!)

IMG_2684.jpg
IMG_2685.jpg
IMG_2689.jpg
IMG_2691.jpg
IMG_2692.jpg
IMG_2693.jpg
IMG_2694.jpg

狛犬さんも雄々しかったです。
千波湖を見下ろす良い場所にありました。

近くの商店街も昔ながらといった感じで
街歩きを楽しめました。

水戸へお出かけの際には、ぜひぜひお勧めです。

IMG_2696.jpg
IMG_2679.jpg
スポンサーサイト



  1. 2013/05/31(金) 20:05:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

茨城・水戸の旅1 水戸東照宮



こんばんわ、雨男です(〇3〇)/

今回の旅では、茨城県まで調査に行きました。
なので、初日は水戸に滞在しました。

上野から特急にのって、水戸へ

IMG_2663.jpg
IMG_2664.jpg
IMG_2669.jpg

はじめての水戸。
水戸黄門(+水戸藩)と納豆という浅はかな知識しかありませんでしたが、
想像以上に楽しめました。
それとともに水戸藩の伝統というか
水戸藩関係の文化財がいまでも大切に扱われていて、
感動しました。

今日ご紹介するのはその1つ水戸東照宮です。

IMG_2671.jpg
IMG_2673.jpg
IMG_2674.jpg
IMG_2675.jpg
IMG_2676.jpg
IMG_2677.jpg
IMG_2678.jpg
IMG_2679.jpg
IMG_2681.jpg
IMG_2690.jpg

新緑が非常に美しく、水戸市街の中心部にあるにも関わらず。
落ち着いた雰囲気の神社でした。

  1. 2013/05/29(水) 22:25:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

かつて。。。。。Once upon a time



こんばんわ、雨男です。

好きなユニットであるEGO-WRAPPIN'の唄に
かつて...という曲があります。

走ることに慣れた 速さで息をする 見わたす街並
何処へ進むのか 薄れがかる かつての青空

私の影を踏んで 先へと進む かつて花の色
何処へ進むのか 薄れがかる空


雨男の好きなjazzyな曲です。

慌ただしく過ぎ往く日々の中で
ふと立ち止まり、
かつて。。。と懐かしむ
こんな雰囲気が似合うBarが東京上野にあります。

Once upon a timeというこのお店は、
湯島天神近くのビル街のなかに
こっそりと、
しかし存在感がある建物の1つ。

IMG_2842.jpg

なんとこのBar,明治時代初期に建てられた
煉瓦造りの蔵なのです。

煉瓦造りの建物は、近代初期、多くの建築物に用いられるのですが、
関東大震災でその堅牢性に疑問がもたれると
軍関係の施設などを除いて、
この近代の象徴ともいえる煉瓦建造物は姿を消していきます。

そのなかで、このお店で使われている蔵は、
震災、戦乱、開発を経て、
奇跡的に遺った遺産ともいえる建物です。

『赤レンガ近代建築』という佐藤啓子さんが執筆なされた本があり、
この著書の中で知り、
いつか行ってみたいと思っていて、
今回の出張で夢が叶いました。

店内にはいると、そこは内装もまさにアンティーク。

IMG_2845.jpg

1つ1つの小物に物語がありそうです。

常連の方、新規の方の笑い声がまじりあう中、
カウンターに腰掛け、
バーボンMaker's markをロックで頼んで、
マスター(マダム?)にいろいろとお話をうかがっていました。

makers mark


こういう古い建物を維持することはなかなか難しいようですが、
いつまでも遺ってほしいものです。

東京近郊にお住まいの方は是非。
雨男もマスターとお知り合いになれたので、
また出張などの折にはいきたいな、と。

料理もお酒も最高でした!

Once Upon A Time
[バー]
東京メトロ千代田線湯島駅6番口 徒歩1分
〒110-0005 東京都台東区上野1-3-3(地図
ぐるなびで Once Upon A Time の詳細情報を見る
※2013年5月28日現在の情報です
ぐるなびぐるなびこのエリア周辺のグルメ情報のお店情報もチェック!



  1. 2013/05/28(火) 22:54:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

東京の夜


IMG_2913.jpg


こんばんわ、雨男です。
昨日まで東京出張で、無事終えて帰ってきました。

(学会仕事以外が、、、)
きわめて楽しく、充実した旅となりました。
行ってみたかったBarや地域にも足を運ぶことができました。
その反面、学会関係でお手伝いをお願いされて、
行こうと思っていた展覧会を断念もしました。。。

ですが、、また機会をみつけて

土曜日の晩に方々に声をかけてひらいた
飲み会では、
来れないかなと思っていた方も駆けつけてくれ、
盛大なものとなりました。

”前置き”のいらない関係の仲間たちとの飲み会は
非常に良いもので、
喉が痛くなりほど、語らい、笑いあいました。

p462702pm1_72.jpg

もちろん、マグロのカブト焼きも堪能!
1000円くらいで食べれる驚きの料理です。

お店は新宿 丸港水産

新宿 丸港水産
[海鮮居酒屋 宴会 貸切]
新宿 丸港水産
都営新宿線新宿三丁目駅 C6番出口 徒歩1分
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-12-12 吉田ビル1・2F(地図
ぐるなびで 新宿 丸港水産 の詳細情報を見る
※2013年5月27日現在の情報です
ぐるなびぐるなび新宿×ビールのお店情報もチェック!


楽しい夜をすごすことができました。
  1. 2013/05/27(月) 20:07:14|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:2

明日より出張


こんばんわ、雨男です。
明日より関東方面に出張です。
今回は、茨城水戸、ひたちなか、大洗、
東京上野近辺、東京駅近辺、世田谷周辺を点々と。
それぞれ行ったことのあるところもあり、未踏の地もありで、
すごく楽しみです。

とくに街歩きを堪能できれば、と思っています。
土曜の晩は、仲間たちと呑みに行く予定。
フランスから日本に来られている先生(といっても大学の先輩)を
囲んで、
なぜか先生の好きなマグロの兜焼きを食べる予定!!!

たのしみで、今日は眠れるかどうか、、、といった
すこし遠足前の小学生のような
気分です。

  1. 2013/05/22(水) 22:47:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ジャズ喫茶で一息

こんばんわ、雨男です。
最近は、近くでちょっといい店を探すことに
凝っています。

すこし冒険気分を味わえるというか、
一休みできる場所を増やすというか、そんな感じです。

とくに大阪駅などのターミナル駅では、
そういう場所があると、おでかけに(または出張に)便利!

ということで、お勧めするのは、
大阪駅ビル第2ビルにあるジャズ喫茶Pile Driver

この駅前ビルというのは、大阪らしい(あまりキタらしくはないですが)
ごっちゃり感あふれる場所なのです。
立ち呑み屋、沖縄料理、韓国料理、インド料理、変わった居酒屋。。。
チケット売り場、古レコード、雑貨、古着、、、なんでもありの
このビルの地下2階に
ドアをあけたままあります。

そんな雑居感あふれるなかで、足を踏み入れると不思議なくらいに
Jazzy

落ち着いた店内、
洗練された選曲に、
味わい深いコーヒー

ゆったりとしたひと時を楽しめます。

乗り継ぎで時間が開いた時、
待ち合わせの時間まで、すこし手持ち無沙汰な時、
仕事終わりのひと時、
立ち寄ってはいかがでしょうか?

Pile Driver
[JAZZ喫茶&BAR]
Pile Driver
JR東海道線大阪駅中央口 徒歩10分
JR東西線北新地駅西口 徒歩3分
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 駅前第2ビルB2(地図
ぐるなびで Pile Driver の詳細情報を見る
※2013年5月20日現在の情報です
ぐるなびぐるなびバー(梅田・大阪駅)のお店情報もチェック!

  1. 2013/05/20(月) 19:44:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クレオパトラの夢



こんばんわ、雨男です。
雨も止んで、落ち着いた夜です。
先週は福岡出張に、論文締め切りまでの執筆で、
あわただしかったので、一休み。

Jazzを聴きながら、ゆったりすごしています。
また、6月に友人とJazz bar にも行く予定.
すっかりはまっています。

特に、クレオパトラの夢、という曲が好きです.
モダンジャズピアノの元祖、バド・パウエルが作曲した
この曲は、疾走感あふれる情熱的なナンバー

クレオパトラ。。。。
エジプト王朝最後の女王です。
絶世の美女と伝えられる彼女の波瀾万丈の人生は、
史家はじめ多くの人々を魅了してきました。
哲学者パスカルは言います。
”クレオパトラの鼻が、もうすこし短かったら、世界史は変わっていただろう”

そんな彼女が描いた夢については、
いまとなってはわからないことも多い訳ですが、
こんな静かな夜は、
とっておきの一杯をグラスに注ぎつつ、
歴史のロマンを夢想するのも悪くないかもしれませんね。

c.jpg
  1. 2013/05/19(日) 21:51:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機物神社@大阪・交野市



こんばんわ、雨男です。
先日、調査ついでに大阪府交野市機物神社に
訪れました。
この神社は、織姫さまをお祀りしている神社で、
七夕祭りが有名です。

織姫と彦星にとっては天敵のような雨男ですが、
謝罪(!?)の意味も込めて、
参拝してきました。

IMG_6912.jpg
IMG_6900.jpg
IMG_6901.jpg
IMG_6903.jpg
IMG_6906.jpg
IMG_6907.jpg
IMG_6910.jpg
IMG_6908.jpg

下の狛犬さんは昭和初期のものだそうです。
風格漂う作風でした。

初夏がはじまる頃に訪れたので、
参拝後、すがすがしかったことを思い出します。

IMG_6911.jpg

おそらくあっという間に七夕になりそうな予感。
いまだに、七夕の願いを誰が叶えているのか
わかりませんが、
身近な人々が健康でいてくれれば、と願う今日この頃です。

  1. 2013/05/17(金) 20:25:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

天理参考館



こんばんわ、雨男です。
先日、奈良県天理市の天理参考館に訪れました。
考古、民族、民俗、美術といった様々な品々が
展示されている著名な博物館です。

雨男は、高校が近くにあったので、
よく通ったものでした。

久々に訪れると、新たな発見もあり、
また視野の広がりも感じることができて、
楽しかったです。

上の写真は、
台湾の輿の一部です。
木彫りの温かさが伝わってきます。

ほかにも人形芝居
IMG_2477.jpg

インドの絵解き神棚など、
IMG_2495.jpg

極彩色のうつくしい民族資料がありました。
どういった意味があり、また人々はどのような想いで
観ていたのか興味を持ちました。

台湾は、年内にぜひ行ってみたいと思います。

観覧後は、高校時代の友人とお茶に。
最近のことや将来のことなど、時間を忘れて
話していました。

時々、高校時代に戻りたいと思うこともありますが、
いま、存分に楽しいので、
さらにたのしんでいこうと胸に誓いました。

  1. 2013/05/15(水) 19:08:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

母の日


こんばんわ、雨男です。
今日は、母の日ですね。
感謝しようと意気込んでいたのですが、
なんと今日は休日出勤!
明日、ケーキとプレゼントを送ろうと思います。
マイルが結構貯まったので、それで選ぶ予定です.

プレゼントってなかなか難しいですね。

母は、あまり欲張らない性格ですし、
いつもはパソコンの画面をみせつつ、一緒にプレゼントを選びます。

雨男もいっぱしの大人になり、
偉い先生や訪問先に”手みやげ”をおもちするのですが、
これがまた難しくて。。。。

お年をめされている先生だと、ご体調のこととか、
量は多すぎないかとか、
家族構成とか、さまざま考えますし、
やっぱり、もっていって”オ!”となるものが良いですよね....

海外の先生にお渡しする時だと、
和モノがいいのですけど、
よく日本に来られておる方ですと、
すこしマニアックなもののほうがよく。。。。

という感じで、最近、百貨店の売り場や雑誌を
みることが多くなりました。

でも、一番大切なのは、気持ち!!

ということで、明日は、母に感謝の気持ちを。

  1. 2013/05/12(日) 23:04:03|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

武田尾温泉(2)

IMG_2449.jpg

こんばんわ、雨男です。
武田尾温泉の続きです。

この日は日帰りで、武田尾温泉元湯旅館にお邪魔しました。
新緑まぶしく、非常にリラックスできました。
駅より15分ほど、川沿いを歩いて
旅館を目指します。

川のせせらぎ、こだまする鳥の声。

IMG_2455.jpg

IMG_2456.jpg

いくつかの温泉宿があります。
古き良き風景です。

IMG_2457.jpg

元湯旅館に到着しました!

IMG_2463.jpg
IMG_2462.jpg
IMG_2464.jpg
IMG_2467.jpg
IMG_2466.jpg

お風呂のなかまでは写真をとれませんでしたが、
比較的ちいさな湯船でした。
しかし、実によいお湯で
身体の芯まで温まり、なかなか湯冷めしない感じ。
レトロ感とあいまって、雰囲気を堪能することができました。
浴場では、一緒になったおじさんと世間話をしつつ、
日常をわすれて、、、、

IMG_2447.jpg

トンネルをぬければ、そこは武田尾温泉。
こういう人里離れた空間は、いいですね。
今後は、とまりで来たいな、と思いました。

  1. 2013/05/10(金) 20:32:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

武田尾温泉(1)


こんばんわ、雨男です。

雨男は、職場近くに下宿をかりて生活していますが、
よく実家にも帰ります。
実家から職場へは、電車を乗り継いで40分少々。
12,3駅ほどの通いなれた道です。

かれこれ10年ほど、通っているので、
車窓から見える風景は、見慣れたものなわけです。
単調につづく日常の一場面でしかありません。

ですが、この路線上にも足を踏み入れたことのない街があります。

”実はこの駅に降り立ったことはないよな”というところは、
長年お勤めの方でも1つ、2つ思いあたる
場所があるのではないでしょうか。

雨男にとっては、JR福知山線武田尾駅がそうでした。

あまりにも淡々と過ぎ行く日々の中で、
ふと立ち止まって、みたい。
いつもと違った角度から、通い慣れた道をみてみたい。

そう思うことは、けっしてナンセンスじゃないだろう。

そういう感じで、
連休に、武田尾駅に下車し、武田尾温泉に行ってきました。


IMG_2437.jpg
IMG_2435.jpg
IMG_2440.jpg
IMG_2436.jpg
IMG_2443.jpg
IMG_2444.jpg
IMG_2469.jpg
  1. 2013/05/09(木) 20:28:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

あこがれ


こんばんわ、雨男です。
先日、職場の研修旅行にいきました。
その折、雨男の尊敬する研究者と
行き先の地域で活躍する後輩のところにお邪魔しました。

雨男の業界は、本当に忙しい方が多く、
研究者の方も後輩もお忙しい中、
貴重な時間をさいていただいて、本当に助かりました。
感謝の念に堪えません。

今回、無理をしてお二人に頼んだのは、
雨男の職場の後輩たちにとって、
きっと将来の目標になるだろうと思ったからでした。

地域にしっかりと根を張り、日本全国にのびて活躍する
姿を目の当たりにしてこそ、
具体的な目標として、後輩たちの胸に刻まれると思うのです。

雨男ももちろんそうですが、
後輩たちもいつかはこういう目標となれるよう、
切磋琢磨してゆきたいとおもった一日でした。

  1. 2013/05/09(木) 20:09:55|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金週間といつものラーメン屋

こんにちわ、雨男です(◯3◯)/

連休ですね。雨男は、ロンドンに

街角@ロンドン

って、いけばよかったのですが、
職場で小さな展示会を催したり、
5月末締め切りの原稿を執筆したり、
韓国の先生の歓迎会に出席したりと、
のんびりしています。

連休が明けると、
西播磨や九州博多、
月末には東京と茨城にでかける用事があるので、
いまのうちにゆっくりやすんでいます。

旅先で、いってみたいBarがあるのと、
三菱1号館美術館で”奇跡のクラーク・コレクション”も
見に行きたいので、
いろいろと出張ついでのたのしみも計画中です。

とはいえ、明日はすこしおでかけの予定です。

そんな黄金週間は、職場ですごすことも多いのですが、
昼食にいつものラーメン屋に
後輩たちと足をはこびました。

ラーメン桂



関連ランキング:ラーメン | 石橋駅



おばちゃん1人で、きりもりされている小さなお店です。

いまではすっかり馴染みになって、
注文後、世間話をよくします。
被災ペットの募金活動とか、
年金のこととか?!

ラーメンもおいしいのですが、
おばちゃんの気さくな人柄と支えてあげたくなる感じで、
よく後輩たちをつれてお邪魔します。

学生さんや、卒業した社会人の方も挨拶に通ってきたりして、
さきの憩食堂とともに
なつかしのアノ店になっています。

おばちゃんも
”すっかり立派になって”、と
本当に親戚のおばちゃんのようなことをwww

でも、ふと懐かしさを感じた時、
いまの自分に自信をなくしたような時、
行きたくなるような場所なのかな、と。
”昔のオレは、もっと前を向いていたじゃないか”、と

学校って、学生は絶えず入れ替わり、
知り合いも少なくなり、
そういう意味では
もう昔とは違う場所になるわけですが、
こういう”変わらない場所”があるってのは、
たいせつなのだと思うのです。

先日、テレビで被災地のドキュメンタリーをしていたのですが、
東日本大震災後、2年が経ち、
復興で変化する街並みに、
喪失感をおぼえておられる方も少なくないそうです。

文化遺産といえば、大げさですが、変わらない場所というのは、
普段気付かなくても、生きてゆく上で
大切なものだと。

すこし話が脱線しましたが、
そんな場所がずっとあるように、
遺った者として支えていければとおもいます。


  1. 2013/05/05(日) 13:02:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学生の語らう場ー憩食堂ー

こんばんわ、雨男です。
最近、”Read-Or-Die”というアニメにはまってます。
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/ROD/media/ovaindex.html
主人公は、読子・リードマンという「神保町のヌシ」と呼ばれるほどの本好き。
そして彼女は「紙使い」の能力を持ち、
大英図書館特殊工作部に所属するエージェント「ザ・ペーパー」である。
そんな彼女と仲間が繰り広げる
アクションアニメです!!!!

リアル・リードマン(READMANというかビブリオマニア)が蠢く
職場にいるので(私はRAINMANですが)、
すこし親近感がw

そんな雨男は、先日、職場の同僚と
創業60年を迎える学生食堂で、
食事を。
この学生食堂、憩食堂というのですが.
外観は古民家。

IMG_2551.jpg


昭和の雰囲気満載で、
のれんをくぐれば、土間と、
骨董から仮面ライダーの置物等、
さまざまなものが所狭しとおかれています。

山盛りになった120円のごはん(中)、
サバの煮付け(120円)、卵焼き(120円)など、
ワンコインでおなかいっぱいになるおみせです。

なによりもおやじさんのあたたかい人柄が、
最高!!

学生ひとりひとりの顔をおぼえ、
やってきたときには
「元気にしとるのか?」と気さくに問いかける。
支払いのあと、いつも口にされる
「おお〜きに」には、
「またきますね」というお返しが定型句。
店には長年の学生や卒業生の写真の数々が。

雨男の上司も学生時代に通い、語らった店。
先夜は同僚と雨男も、喧々諤々と語らいました。
職場の未来、お互いの事情、研究の面白さ。

憩食堂に
もう一つの思い出が加わりました。

IMG_2552.jpg
  1. 2013/05/02(木) 01:07:00|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
自己紹介 (1)
旅 (407)
日常 (592)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する