雨男博士の日常

思い出の店



こんばんは、雨男です。
大学院の修士課程を卒業して、もうすぐ10年になろうとしています。
人より1年多くかかって卒業したので、
なんとも情けない話なのですが、
修士論文を書く時、師や先代より「10年間とりくむべき課題にしなさい」と
言われ、自分なりにそれをつづけてきた。
今年には本も出して、ありがたいことに一般書籍の話もきて、
10年間頑張ってきた研究はカタチにはなってきた。
そして、同じ課題に取り組む同志や後輩たち、
それにそっと手助けしていただける先輩方と仲間にも恵まれてきた。

だけど、いま、考えないといけないのは、
これからの10年。

この学問領域をどう発展させて、
襷を次世代につないでいくのか、
学燈を継いでいくのか
それがいまの自分の課題。

10年先を見据えた研究の準備をしはじめた秋の日

そんななか、スタート地点の確認という意味も込めて、
10年ほど前に良く通ったカレー屋さんに
ひさしぶりにいって、これからのこと、考えていました。

思い描いた未来のかたちとは
すこし違ってはいるけれど、今が一番楽しいと言える自分がいる。

懐かしい味、ここでカレーを食べながら、
10年前の自分は夢をみていて、
今がある。
そして、
10年経っても夢を語れる自分でいたい。


インドカレーSOL



関連ランキング:インドカレー | 石橋駅


スポンサーサイト
  1. 2017/10/17(火) 23:31:45|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市民講座をおえて

こんばんは、雨男です。
この土日はいわゆる市民講座というか、
アウトリーチ活動というか、
関心のある方に研究成果をつたえるというイベント?対応でして、
まぁなんとか公表いただいて
どちらとも予定人数がうまって、ほっとしたところです。

土曜日に、主催者側から「よかった」「わかりやすかった」「うまい」なんていわれて、
調子のっていたら、
日曜は、上司と一緒の講演会で
明らかな実力差を感じて、
まだまだだなと痛感したところで、ラーメン食って、帰ってねました。。。。

落語の世界とか、そうなのだろうけど、
名人芸をみせられた若手の気分というか、
なんというか。。。

上があるから、努力が出来る。
そう思って、良き師にめぐまれたことを感謝

ちなみに久しぶりに池田の一風堂にいきました。
美味

博多 一風堂 池田店



関連ランキング:ラーメン | 池田駅


  1. 2017/10/16(月) 22:30:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有田ぶらぶら3



こんばんは、雨男です。
なんだかあわただしい10月ですが、
研究者しているなぁというところで論文と発表に追われて
師走でもないのにはしっています。

さて、このまえ、サガにお邪魔した時に、
サガ駅の充実度合いに驚いたのですが、
駅のホームというか、ちょっとしたスペースに
ロマンシング佐賀のグッズコーナーがあり、
陶磁器好きな方は、
ここで何時間も過ごせるのではないかと。
うらやましい。

古伊万里は青を楽しむとありますが、
淡い青もよければ、
瑠璃色も何とも気品があって
惹き込まれるように鑑賞してしまいます

DSC_0412.jpg
DSC_0411.jpg

ゲームの図案なんてという方もおられて、
それはそれで一理あるのですが、
有田焼の長い歴史の中には、
将軍家におもねった時期もあれば、
中国古典を追求した時期もあり、
西洋を希求した時もある。
その時代にいきた陶工たちが歴史の荒波にのまれながらも
もてる技術をたかめてきたからこそ、
いまの有田焼がある訳で、
この現代に生きる陶工たちがこれを選んだのであれば、
きちんと鑑賞するのが、いいのではないかな。と。

ま、言い訳?というか、こういうのが好きなだけですが.

  1. 2017/10/12(木) 23:21:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

有田ぶらぶら2

DSC_0409.jpg

こんばんは、雨男です。
先月佐賀県にお邪魔していたのですが、
佐賀は、ロマンシング・佐賀というコラボ企画を
されておられて、なんともこの時にきたかったものだ、と
むせび泣く日々です。

ロマンシング・サガ

小学校6年生のころだったような気がします。
このゲームに没頭したのは。
スーパーファミコン世代なら、そしてRPG好きなら
一度はプレイしたことがあるだろうこのゲーム

無限のように思えたシナリオ
重厚なストーリーと背景
もう何時間プレイしただろう
親の目をかいくぐり、子供の頃の貴重な時間をささげたこのゲームの
品々は生活に足るお金を手にした今
やっぱり欲しいですよね.

ほしい



サガ駅に展示してあるお皿を子供のように
ながめていました


  1. 2017/10/10(火) 22:31:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

何気ない日々のなかで



決まった
  1. 2017/10/07(土) 17:24:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
自己紹介 (1)
旅 (355)
日常 (489)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する