雨男博士の日常

おいしい天ぷら 箕面・天ぷらの山

こんばんは、雨男です。
昼からジムにいってしっかり運動してきたのですが、
気付けば、もう6年は通っている訳で
(その割に成果はありませんが)
激務といわれる今の立場を続けることが出来ているのは
適度な運動のおかげなんだろうなぁと
思ったり。
ただ、体重をもうすこし減らしたいのは事実なので
ご飯には気をつけているのですが、、、、
心がくじけて入店したのが
このお店。

目の前で
天ぷらあげてもらえて、安く食べれるって聞いたら、
行かない訳にはいかないでしょ。
据え膳食わぬは男の恥というやつですよ(正論)

ということで、
箕面にある天ぷらの山さんです。
大阪モノレールが千里中央駅からのびてきて、
その工事も近くでされてきて、このあたりも
風景かわるのだろうなぁ、と。

食券を買って、
威勢の良い声に導かれながら、
店内へ。
そして、目の前におかれた銀のトレイに
つぎつぎと揚げたての天ぷら。
そして、ごはんとお味噌汁。
お味噌汁がまたやさしい味なんです。
ほんのり甘く、後味がすっきりする
天ぷらの良き伴侶。

天ぷらは野菜と海老をお願いしたのですが、
どれもサクッとしておいしくて
満足

本当においしさを感じるとき、
人は無言に、
そして無心になるといいますが、
なんか、
あんまり覚えていない ←

最後におみそしるを飲み干したとき、
満足すること間違いなしなので、
ここに記すことにしました。

天ぷらの山



関連ランキング:天ぷら | 北千里駅千里中央駅


スポンサーサイト
  1. 2017/05/21(日) 20:15:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

来週は埼玉へ


こんばんは、雨男です。
今日、職場で上司から「今年の職場での勤務優秀賞(?)、君になったから」と
ありがたいお言葉を頂き、
昨年と同じように
ささやかな表彰をいただけることになりました。

なんだかうれしくて、
すこし気持ちが楽になった今日この頃。

明日は
新しくはじめようとしている研究の下準備、
土曜日も奈良で調査の続き、
来週は東京で学会があるのですが、その事前に
埼玉で調査をしようということで
あぁ、なんだか
研究者しているなぁと。

来週はアメリカから帰国される方とも
ご一緒出来るので、
いろいろと今後の展開が見込めそう。

忙しいとか、
なんだか大変だったりするのだけれど、
自分が選んだこの学問の道を歩んでいるだけでも
感謝。
そして、このことがなによりも
たのしいのだな、と。

  1. 2017/05/18(木) 22:46:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

あれ、この話誰としたっけ、酔っぱらっていて覚えていない、、、



こんばんは、雨男です。
年相応になってきたというか、
忘れっぽくなったというか、
この議論、誰かと話したんだけど、誰だっけ?というのが
多くなってきて、
人の名前も、
すこし考え込まないと思い出せなくなってきた今日この頃で、
年齢というか、
せわしなさというか、
そういうものを感じています。

AIの研究が演算だけではなく、
経験の蓄積(人と違って劣化しない?!)まですすんできたという
記事を読んで、
もう暗記というものに意味はなくなりつつあるんでしょうが、
それでもアナログな知識が
知恵となって
新たな発想も生む訳で(もちろんこれも人工知能研究では試みられているのでしょうが)
そういう転換期に求められる
叡智とはなんなんだろうなと思ったりして.

ただ、
人間は記憶という頼りのないものでしか
自己を特定し続けられないし、
忘れるということができるからこそ、
生き続けていられるのだろうな、と。

来週は東京へ
  1. 2017/05/16(火) 22:28:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

後輩たちと



こんばんは、雨男です、
昨日、今日と、いま遠方にいる後輩たちが
駆けつけてくれて
ささやかな調査を実施。
こういう時、本当にたすかる。

半年ほどをかけて作成する
紀要のようなものに
論文を掲載するのですが、
その下準備といったところで
ちょうど3年前の仕事の
つづき。

いい仕事になりそうなことに感謝
  1. 2017/05/13(土) 21:58:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出雲・平田にて



こんばんは、雨男です。
このまえ、出雲・平田にてかわった人形?を発見。
平田一式飾というそうで、
よくみるとお茶碗やお皿などの陶器がかさなって
島根っこになっているという。
出雲市に200年ほどまえから伝わる民俗芸術らしいです。

DSC_0261.jpg
DSC_0260.jpg
DSC_0262.jpg

ふらっと立ち寄っただけの駅でしたが、
眼福の至り。
陶器を重ねてつくっていった遊びのような作品が、
地域の中ではぐくまれて、
芸術へとつながっていったのかななんて
いろいろと予測を立ててみたり。
作品も自由で、
ニコニコ動画なんて現代のものも
さっそく取り入れてってところに
美術センスの
きらめきをかんじたりして。
思わぬ収穫でした。

  1. 2017/05/10(水) 22:43:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
自己紹介 (1)
旅 (335)
日常 (452)
勉強 (6)

プロフィール

雨男博士

Author:雨男博士
関西在住の雨男博士です。
歴史や文化財めぐりが趣味です。
だけど、旅先はいつも雨。。。

リンク

このブログをリンクに追加する